松屋、無料でライスを生野菜へ変更可に 「ロカボチェンジ」に糖質制限ツイ民の関心集まる - イザ!

メインコンテンツ

松屋、無料でライスを生野菜へ変更可に 「ロカボチェンジ」に糖質制限ツイ民の関心集まる

牛丼チェーン「松屋」で、牛めし、カレー、その他丼、すべてのメインメニューのライスを、無料で生野菜に変更できる新サービス「ロカボチェンジ」が10日から始まる。プレスリリースから
牛丼チェーン「松屋」で、牛めし、カレー、その他丼、すべてのメインメニューのライスを、無料で生野菜に変更できる新サービス「ロカボチェンジ」が10日から始まる。プレスリリースから

松屋フーズが展開する牛丼チェーン「松屋」で10日から始まる新サービス「ロカボチェンジ」が、糖質が気になる外食好きユーザーの関心を集めている。

「ロカボチェンジ」は、牛めし、カレー、その他丼、すべてのメインメニューのライスを、無料で生野菜に変更できるサービスだ。食欲が減退しがちな夏、長引くコロナ禍での運動不足で健康が気になる夏に、極端な糖質制限ではなく、おいしく楽しく適正糖質を摂る食事法「ロカボ」に着目。ライスの並盛を生野菜に変更するだけで、カロリーを93%、糖質を95%カットすることができる(おかずやみそ汁を除いたライスと生野菜を比較した数値)という。10日午前10時から、一部店舗を除く全国の松屋でスタート。持ち帰りも対象となる。

サービス開始を前に、ツイッターでは「これは、ありがたい。ワイ基本的に米食べないから」「ダイエットのために避けていた松屋だけど、来週から始まる『ロカボチェンジ』いいかも」「いつも牛皿でテイクアウトしてたから嬉しい」など、糖質が気になるユーザーからの関心が寄せられている。

「待ってた。これは松屋に行く理由になる」「利用頻度が増えそう」「今度から松屋派になります」など、これまで松屋に対して興味が薄かった人の注目も集めているようだ。

「ライスを豆腐に変更の(有料の)サービスもやっていたし、松屋ステキ」との反応のほか、飲食店オーナーからの「うちもお弁当でライスをブロッコリーに変更できるようにしたけど、意外と注文が入ります」との指摘も見られ、潜在的な需要がうかがえる。

定食メニューでは生野菜が最初からセットになっていることため、「定食系メニューでやると生野菜がダブるのか」「野菜2つになるの草」と面白がる声もあった。

好意的な受け止めの一方で、「全部置き換えるのはしんどいので半分だけ野菜にしてくれるとかのが嬉しい」「値段一緒でも構わないから半ライスの選択肢があればいいのに」と、白飯に未練を残す炭水化物好きもちらほら。

また、「カレーも対象だけど、カレーでライス変更するとルーだけやん 他の定食ならおかずのみと野菜だからいいけどそこまでしてカレーでやるか疑問」とのツッコミも見受けられた。

  1. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」
  2. 高市氏の記者会見場で報道関係者怒鳴り声
  3. たばこ値上げ、約61%が「禁煙しない」 決意する価格は?
  4. コロナ収束後、「ないままでいい」飲み会 3位「新年会」、2位「会社の定期飲み会」、1位は?
  5. 中村玉緒の息子・鴈龍さん、孤独死していた…55歳