プロ野球再開へ片付け 侍ジャパン「金」のハマスタ

産経ニュース
【東京五輪2020 野球決勝】<日本対アメリカ> 日の丸と共に記念撮影に臨む日本チームメンバーら=7日、横浜スタジアム(恵守乾撮影)
【東京五輪2020 野球決勝】<日本対アメリカ> 日の丸と共に記念撮影に臨む日本チームメンバーら=7日、横浜スタジアム(恵守乾撮影)

東京五輪の野球日本代表「侍ジャパン」が7日夜の決勝で米国を下し、悲願の金メダルを獲得した横浜スタジアム(横浜市)。一夜明けた8日の球場周辺は、プロ野球再開に向けた片付け作業が進められた。雨が上がった午後には家族連れらが集まり、熱戦の余韻に浸った。

球場は8日になってもフェンスで覆われたまま。搬入口から大型トラックが出入りし、引っ越し業者の制服を着た作業員が、球場内で使われたとみられる折り畳み椅子や衝立などをトラックに積み入れていた。

隣接する横浜公園は、開会式が行われた7月23日から立ち入りが禁止されていたが、午後1時にバリケードが取り外され、一般の人でも入れるように。警備員の柿田敦司さん(76)は「人生で2回目の五輪。こうして携われてよかった」と感慨深げだった。

同1時半すぎには、台風10号の影響で降っていた雨が止み、公園内に家族連れなどが集まり、スタジアムを眺めたり、写真を撮ったりする人の姿があった。

夫婦で訪れた同市磯子区の自営業、吉田孝治さん(53)は「野球とソフトボールでハマスタのチケットを4枚持っていたが、無観客で来られなかった。ハマスタのこの姿を見られるのは最後と思って来た」と話した。

家族でスタジアムの写真を撮っていた同市金沢区のパート、マクドナルド美智子さん(44)は「昨日の試合中にも見に行こうと思っていたが、天気が悪く来られなかった。近くで応援したかった」。夫で会社員のミゲルさん(44)は「せっかく日本で開催されたのに、テレビで見ることになるのは寂しかった」といい、小学6年の次女(12)は「オリンピックはあっという間だった。もっと続けばいいのに、と思う」と話した。

  1. 巨人・原監督、殿堂入りで600人の大パーティー ただ1人欠席する大物とは…

  2. 【衆院選2021年秋】与野党“落選危機リスト”大物・著名候補28人 東京18区・菅直人氏が大接戦 大阪は三つどもえ 岩手3区・小沢一郎氏は高齢も意気軒昂

  3. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」

  4. キッチンで使える。電気がいらない生ごみ処理機「自然にカエルS」

  5. 広島・長野、約8000万円の超高級車で球場入り「最高です」