綾瀬はるか「じっくり3時間」 お気に入りウェアで「寿司会議」 - イザ!

メインコンテンツ

綾瀬はるか「じっくり3時間」 お気に入りウェアで「寿司会議」

ポストセブン
夜の街を歩く綾瀬はるかを目撃
夜の街を歩く綾瀬はるかを目撃

客単価は1人5000円。地元住民に愛され、90年近く続く老舗寿司店が都内にある。ランチタイムにはサラリーマンが詰めかけ、夜は家族連れで賑わうこともある。7月下旬、2人の女性がその店の暖簾をくぐり、1人の男性が待つ個室に足早に入っていった。その1人が綾瀬はるか(36才)だったのだ。

居合わせた客が興奮気味に語る。

「真っ白な肌の女性が目に入ったんです。顔を見て驚きました。だって、綾瀬はるかさんだったんですから。まさかこんな庶民的なお店に来るとは思いませんでした」

綾瀬は現在、9社とCM契約を結ぶCM女王。そのうちの5社は東京オリンピック・パラリンピックのスポンサーとして名を連ね、五輪の開幕と同時に、綾瀬を目にする機会は増えている。その一方で、CM業界では、以前から五輪が綾瀬のターニングポイントになると噂されてきた。

「昨年の春頃、綾瀬さんが五輪後に結婚するという情報が駆け巡りました。そのお相手といわれたのが、女性セブンが報じた韓国人タレントのノ・ミヌさん(35才)です。実際に2人は日韓で極秘デートを重ねていたわけですが、新型コロナの影響で五輪が1年延期になり、2人の結婚も立ち消えに。

結局、ミヌさんとは破局したと聞いています。その後、綾瀬さんには新たに若手俳優との関係が一部で噂されましたが、決定打に欠け、報じられることはありませんでした。CMへの影響もなかった」(芸能リポーター)

恋の終わりのニュースを聞いて、胸をなで下ろしたのはCM業界だけではない。

「綾瀬さんはCM女王だけではなく、ドラマの視聴率女王としても知られています。ドラマの制作現場では、“綾瀬さんの代わりはいない”といわれているほど。破局だけが理由ではないと思いますが、少しずつ、五輪後の予定を入れ始めているみたいです。秋からは、木村拓哉さん(48才)と10年ぶりに共演する映画の撮影も始まります。いまは恋愛や結婚ではなく、女優業に力を入れたいと考えが変わったようですよ」(テレビ局関係者)

心変わりの一因には、綾瀬の責任感の強さもあるようだ。綾瀬は“ホリプロ3姉妹”の次女に当たるが、姉と妹にこのところ変化が相次いでいる。

「三女の石原さとみさん(34才)は2人の姉より一足早く外資系企業に勤めるエリートサラリーマンと結婚しました。長女の深田恭子さん(38才)は5月に適応障害を発表し、主演ドラマを降板して休業しています。綾瀬さんは、姉や妹の代わりに“だったら私がやるわ”と、いまは仕事に情熱を燃やしているようです」(前出・テレビ局関係者)

五輪後にかける決意は、冒頭の寿司店で同席していた相手からも感じられる。

「店内で合流した男性は、有名税理士だったようです。綾瀬さんのCMのギャラは、1本6500万円で五輪関係だけでも3億円はくだらないともいわれています。一般的に多額のギャランティーを稼ぐ芸能人は、節税対策を主とした個人事務所を持っています。綾瀬さんも2019年11月に設立したそうです。税理士とは定期的に会って会社や個人の資産の運用などについて話し合っているようですよ」(綾瀬を知る芸能関係者)

この日、綾瀬と税理士は店内で3時間近く打ち合わせをしていたという。ちなみに、綾瀬が身に着けていたウエアの胸には、映画『E.T.』のロゴがプリントされていた。綾瀬は幼少期に映画『E.T.』に感化されて、自転車で空を飛ぼうとしたエピソードがあるほど『E.T.』に思い入れがある。お気に入りのウエアを着て挑んだ“寿司会議”。いまは恋より仕事か。

※女性セブン2021年8月19・26日号

関連記事
  1. 高市氏の記者会見場で報道関係者怒鳴り声
  2. コロナ、経済対策、外交…新総裁適任は? 識者に聞く
  3. 次の自民党総裁にふさわしいのは誰? 高市前総務相が衝撃の「81%」 菅首相の11・9%を7倍近く引き離す 夕刊フジ・zakzak緊急アンケート
  4. 小泉進次郎氏「妻に申し訳ない」 クリステルさん名義の巨額資産公開で
  5. 巨人・小林“謎の昇格”にナイン「いよいよトレードだ」と惜別 捕手を4人体制とした原監督の真意は