メキシコ守護神オチョアが「宇梶剛士にしか見えない」とネット民大興奮 - イザ!

メインコンテンツ

メキシコ守護神オチョアが「宇梶剛士にしか見えない」とネット民大興奮

2014年のワールドカップ・ブラジル大会で、ブラジル相手に好プレーを連発したメキシコGKのギジェルモ・オチョア(撮影・吉澤良太)
2014年のワールドカップ・ブラジル大会で、ブラジル相手に好プレーを連発したメキシコGKのギジェルモ・オチョア(撮影・吉澤良太)

東京五輪のサッカー男子3位決定戦が6日、埼玉スタジアムで行われ、メキシコが3-1で日本に完勝。銅メダル獲得に大きく貢献した守護神のGKギジェルモ・オチョアに日本のネット民から“意外”な注目が集まった。

オチョアは2006年ドイツ大会から4大会連続でワールドカップのメンバーに選ばれた、36歳のベテランゴールキーパー。14年ブラジル大会では地元ブラジルを完封して0-0ドローに貢献し、マン・オブ・ザ・マッチにも選出された。今回の五輪にはオーバーエイジ枠で召集されており、試合後はサッカーファンから「やっぱりGKオチョアの存在感は抜群だった!」「オチョアOAはずるいよ…」「オチョア率いるメキシコ代表チームが銅メダルで嬉しい」などと多くの賛辞が寄せられた。

試合後には日本のGK谷晃生を慰める姿がテレビ画面に映し出され、「今大会大活躍だった谷に、オチョアが話しかけていたのもグッときた」「谷選手とオチョアのシーンよかった…なんて声を掛けてもらってるんやろ」と、2人の会話内容に興味津々のファンから書き込みが相次いだ。

一方、試合中から一部のツイ民を沸かせたのが、オチョアのルックス。ツイッターには「オチョアが宇梶剛士さんに見えて仕方がない」「宇梶剛士にモジャモジャのカツラをかぶせたらオチョアになりそう」「メキシコのキーパーが宇梶剛士にしか見えない」「オチョアって宇梶剛士さんに似てるってこっそり思ってる」といったコメントが続々と寄せられた。

このほか、似ている著名人としてムロツヨシ、クリス・ペプラーらの名も挙がっていた。

  1. 中村玉緒の息子・鴈龍さん、孤独死していた…55歳
  2. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」
  3. 【衝撃事件の核心】飛び降りの巻き添えになった女子大生と遺族の理不尽の代償
  4. 高市氏の記者会見場で報道関係者怒鳴り声
  5. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病