国家安保局長が初訪米へ 米高官と同盟強化など協議

産経ニュース
国家安全保障局(NSS)の秋葉剛男局長
国家安全保障局(NSS)の秋葉剛男局長

政府は6日、国家安全保障局(NSS)の秋葉剛男局長が7日から4日間の日程で訪米し、サリバン米大統領補佐官(国家安全保障担当)と会談すると発表した。秋葉氏の外国訪問は7月の就任以降初めて。日米同盟の強化や、北朝鮮による拉致問題解決に向けた協力などについて協議する。

会談では「自由で開かれたインド太平洋」実現に向けた協力の在り方や、経済安全保障、中国の動向などについても協議する。新型コロナウイルス禍の中でも対面会談を早期に行う必要性で、日米双方が一致したという。

  1. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  2. 【ニュースの核心】「ワクチン入手困難」の韓国・文大統領が“命乞い” あす米韓首脳会談、見抜かれている“二股外交”のツケ…「踏み絵」迫る可能性

  3. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  4. 板野友美インスタ更新「何にも変えられない心の支え」 ヤクルト・高橋奎二と結婚

  5. 名将・野村克也が見抜いていた「高津にあって矢野にないもの」