金メダルガブリ…河村市長をネタに回文が話題!「かわむらたかし」を並べ替えると… - イザ!

メインコンテンツ

金メダルガブリ…河村市長をネタに回文が話題!「かわむらたかし」を並べ替えると…

東京・日本橋の巨大金メダル、東京都中央区(鈴木健児撮影)
東京・日本橋の巨大金メダル、東京都中央区(鈴木健児撮影)

名古屋市の河村たかし市長が、東京五輪・ソフトボール日本代表の選手の金メダルを噛んだことで批判が殺到するなか、SNSである回文が話題となり、「うまい」「天才」などの称賛の声が集まっている。

回文とは、上から読んでも下から読んでも同じになる日本語遊びの一つ。5日、あるネットユーザーがツイッターで「メダルかじって炎上してる名古屋の河村市長の功績は『メダル じかにかじる ダメ』という回文を生み出したことだな」とツイートすると、これが瞬く間に拡散。「上手すぎw」「天才」「イッポーン笑」などの返信が寄せられた。

しかし、このフレーズは、回文好きのあいだでは、有名なものらしく、このネットユーザーがその後、「ファボ(いいね)が伸びてて恐縮なんですが、昨日の段階ですでに同様の発言してる人が何人もいたので僕が最初ではないです。ちなみに回文界隈ではオリンピックのたびに上がってるネタみたい」と投稿した。

また、SNSには「かわむらたかし」を並び替えると「わたしかむから」「かしたらかむわ」になることも話題となり、「考えた人、すごいな」「天才だらけだ」など、発見者を称賛する書き込みも相次いでいる。



  1. 日本、韓国のTPP加入「拒否」へ 「元徴用工」への異常判決に対抗措置
  2. 【年のはじめに】中国共産党をもう助けるな 論説委員長・乾正人