鷲見玲奈アナの初写真集に「暴力的おっぱい」「けしからん 書店に行く」など反響続々 「持ち味生かされず」と落胆の声も

iza

あえて体重を増やして撮影に臨んだという鷲見の狙いについては、「減量でなく、敢えて増量で勝負していると言うところがポイント。男性が求めているものをよく心得ている」「増量してこその美しさと色気。健康美。見せ方わかってるううー」など、高く評価するコメントが多い。

鷲見同様に、局アナからフリーに転身後、大胆露出が大きな注目を集めた元TBSの田中みな実アナの写真集や、人気絶頂期にヘアヌードを披露して日本中を驚かせた女優・宮沢りえの写真集を引き合いに出し、「目指せ、田中みな実超え」「田中みな実の写真集ではなく、宮沢りえのサンタフェを打倒しましょう」と、売上記録樹立を煽るファンもいた。また、肉感的な容姿が人気の鷲見の写真集とあって、「ライバルは脊山麻理子か?」と、グラマラスなスタイルをセールスポイントにグラビアなどで活躍する元日本テレビの脊山アナと比較する書き込みもあった。

好意的な受け止めの一方で、「もっと大胆にお願いします」「ビキニショットはあるのか? Tシャツ透けくらいじゃあなぁ」など、露出が物足りないとの反応もちらほら。

購入して全ページを見たファンのなかにも、「多くの人が期待している鷲見さんの水着姿ですが、白のワンピースの水着、赤のビキニとあり、しかもビキニの上に白いカーディガンみたいなのを着ているので、肝心なボディラインはよく分からず。彼女の最大の持ち味がまったく生かされていません。これで最初で最後とは残念」と落胆した感想が見受けられ、称賛ばかりというわけではないようだ。

  1. 愛子さまご成年 3種類のドレスご着用、「ティアラ」で正装も

  2. 【底辺キャバ嬢の盛り場より愛を込めて】困窮女性の大量参入で「ヤバいパパ」が急増 シャワー浴びてる間に財布からお金を盗み逃走

  3. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  4. 日大・田中理事長は「相撲界の常識」踏襲 知らぬ存ぜぬでスキャンダル乗り切った過去

  5. 保健室女性教師「ソープ勤務」だけじゃない ハレンチ教員懲戒事件簿