歌姫伝説 中森明菜の軌跡と奇跡

「後援会に入会しました」上沼恵美子が語った“マル秘エピソード”

 さらに「(自分は)ズケズケという女ではありますが、明菜さんと都はるみさんにはようツッコメない」「なんやろな、それくらい大スターということなんですけど」と上沼流の言い回しで表現していた。

 共演者から、どんな会話をしたのかと聞かれると「忘れました」とはぐらかす一方で、「覚えているのは、明菜さんの後援会(ファンクラブ)に入会しました」と明かしたのだ。

 ちなみに後援会のメンバーは「大阪では、やしきたかじんさんが第1号。私が第2号といわれ、うれしいなと…」と熱狂的なサポーターぶりをアピールしていた。

 さらに思い出に残ったというのが、コンサートの楽屋見舞いだ。

 上沼が明菜に「何が欲しい」と尋ねたところ、返ってきた言葉が「レモンの木」だったとか。

 「やっぱりスターは違いますね。思わず『はぁ?』って…。『レモンの木』っていわれてもね。鉢に入ったのが花屋さんにあるのかなって思ったけど、それも重たいしねぇ」

 そう話すと「彼女にはボヤーッとした、どこか妙な魅力があるんですよ。精神的な部分ではナイーブで、ガラス細工のような心を持った人なのです」とその魅力を語ったのだった。

  1. 【底辺キャバ嬢の盛り場より愛を込めて】困窮女性の大量参入で「ヤバいパパ」が急増 シャワー浴びてる間に財布からお金を盗み逃走

  2. 【衝撃事件の核心】しょうゆ差しに入れたのは…教職男の転落

  3. 巨人、阿部1軍作戦コーチ変更を発表