BSフジの鉄道旅 8日は伊勢・熊野を巡る2時間SP - イザ!

メインコンテンツ

BSフジの鉄道旅 8日は伊勢・熊野を巡る2時間SP

昨年3月にデビューした名古屋発の近鉄特急「ひのとり」に乗って出発(BSフジ提供)
昨年3月にデビューした名古屋発の近鉄特急「ひのとり」に乗って出発(BSフジ提供)

全国各地の鉄道旅を届けているBSフジの番組。今回は伊勢神宮から熊野三山まで巡る「全国百線鉄道の旅 2時間スペシャル 祈りの回廊を巡る 伊勢 熊野」(8日後7・0)がサンデースペシャル枠で放送される。

伊勢神宮と熊野三山を結ぶ伊勢路は「伊勢へ七度、熊野へ三度」といわれる紀伊半島東部を南下する信仰の路。江戸時代からお伊勢参りの後に伊勢路を通って熊野詣が行われた。

「熊野三山」「高野山」「吉野・大峯」の3つの霊場が「紀伊山地の霊場と参詣道」として2004年、世界遺産に登録されている。そんな文化的景観などを巡る旅。フリーアナウンサーの吉竹史が三重県の津から松阪へ向かう。

松阪は江戸時代に商業が発展し、現存する日本最大級の武家屋敷などが残る。風情ある街並みを当時流行した「松阪もめん」の着物で散策し、日本三大和牛の一つ「松阪牛」を食して伊勢参りへ。伊勢神宮の外宮を参拝した後は内宮へ向かい、参拝の作法や歴史を学ぶ。

今年4月に誕生した新たな観光拠点「VISON」(三重・多気町)も訪れる。東京ドーム24個分の広大な敷地にホテル、産直市場、飲食店、農園などが集結している。その後「熊野古道センター」(同・尾鷲市)などへ行き、歩きながら観光スポットや神社を巡る。

旅の終点は「熊野速玉大社」「神倉神社」(和歌山・新宮市)、そして熊野三山の中心で全国に4700社以上ある熊野神社の総本宮「熊野本宮大社」(同・田辺市)で参拝。最後は那智の御神体「那智大滝」(同・那智勝浦町)へ。コロナ禍で自由に旅行ができない今、江戸時代から続く祈りの回廊でさらに強い祈りを込めた旅となる。


  1. コロナ収束後、「ないままでいい」飲み会 3位「新年会」、2位「会社の定期飲み会」、1位は?
  2. 「日本企業は出ていくのか?」 危機感強める中国当局
  3. 【年のはじめに】中国共産党をもう助けるな 論説委員長・乾正人
  4. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」