金メダル噛んだ河村市長に批判殺到「IWGP世界ヘビー級のベルトにかじりつくか?」「どういう思考で『かじろう』という発想に」「愛情表現と言われてもキモイ」

イザ!

スポーツ界からも非難轟々。元バドミントン女子日本代表でロンドン五輪銀メダリストの藤井瑞希さんは自身のツイッターで「他の方に同じようなことをされました!」「口いっぱいにメダル入れられた、、たぶんボケかましてきたんだと思うけど、本当泣きそうなった」と過去の“被害”を告白。さらに「その瞬間はショックだったけどしっかり消毒して、たくさんの人に触ってもらってたくさんの笑顔が見れたので、忘れてました。今後このようなことがありませんように」と続け、「#選手にリスペクトを」のハッシュタグを添えた。

柔道の男子60キロ級で金メダルを獲得した高藤直寿は「え…動画見たけど、『カンッ』て歯が当たる音なってるし。自分の金メダルでも傷つかないように優しく扱ってるのに。怒らない後藤選手の心の広さ凄すぎ。俺だったら泣く」とツイート。元プロ野球選手の斉藤和巳氏は「騒動に対してのコメントも…市のトップとしては情けなさ過ぎるコメント…。怒りとイライラが増してくる!」「人の事を考えてるようで自分の事しか考えてない証拠。申し訳ないけど…この行為はさすがに…コロナ禍関係なく…気持ち悪過ぎる」と不快感をあらわにした。

働き方評論家の常見陽平氏はツイッターで「河村たかし、新日本プロレスの鷹木信悟選手のIWGP世界ヘビー級のベルトに、かじりつくか?かじりつかないだろ。権力の濫用であり、女性を見下している。この人ならOKという甘えがなかったか」と、騒動を強く批判している。

大切な金メダルを粗末に扱われた後藤に対しては、「後藤希友さんニコニコしてて大人の対応で凄い。俺ならその日1日笑わない」「私だったらメダル返されても無理ですって受け取れないかもです。後藤選手は大人ですね、、、」などと、落ち着いた対応をたたえる声が多く寄せられている。

  1. NHK朝ドラあすの「舞いあがれ!」12月9日OA第50話あらすじ 特訓が続き舞(福原遥)が発熱、悠人(横山裕)は両親に近づこうとせず…

  2. NHK朝ドラ「舞いあがれ!」第11週で柏木学生(目黒蓮)が舞(福原遥)をハグ! 刈谷先輩(高杉真宙)も再登場か?

  3. 現役ドラフト12球団の移籍選手一覧

  4. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  5. 【虎のソナタ】思わぬ大物が阪神へ移籍してくるかも 12・9現役ドラフトは大注目