遭遇率6% カップヌードルのふたに「チベットスナギツネ」 公式ツイで話題再燃 JO1のファン、JAMも反応(2/2ページ) - イザ!

メインコンテンツ

遭遇率6% カップヌードルのふたに「チベットスナギツネ」 公式ツイで話題再燃 JO1のファン、JAMも反応

なかには、チベットスナギツネの画像を添付し「完全一致!」と、公式が発表する前に元ネタを的中させたリプライや、チベットスナギツネが好きで、顔も似ていると言われる俳優の眞島秀和の画像を投稿するユーザーも。

5日の公式の投稿は、こうしたツイッターでの盛り上がりを受けた形となっており、あさひな。さん同様に偶然引き当てたユーザーからは、「え!!そんなレアだったん!? この前2つ目で出たよ!」「可愛い猫ちゃん口を開けて笑う猫を期待しワクワクしてたら…。思わず『お前誰やねん汗マーク』と声出たやつが遭遇率6%だったとは…」と、遭遇率に驚く声があがっている。

面白いところでは、グローバル男性アイドルグループ、JO1のファン(JAM)からも複数の反応が。これは、メンバーの川尻蓮と金城碧海がチベットスナギツネに似ていることから「チベスナ兄弟」との愛称で親しまれていることに関連したリプライだ。

ただ、画像つきで「だれも居なかった…のもあるんですね!」との指摘があるように、ダブルタブつきの新しい蓋でも、裏面に何の印刷もされていない商品も出回っているようだ。

公式の発表でレアキャラとわかり、「やばい! 6%を求めて、買い漁ってしまいそう」とテンションを上げたツイ民や、「他にも隠れ動物、いますか?」「今後も色々増えたら良いなぁ」など、第2弾、第3弾の展開を期待する書き込みも見られた。反対に、レアキャラとわかっても、その冴えないルックスに「なんかハズレ感が大きい」とのツッコミもあった。

このほか、「まずこのフタ自体に出会えない…」「まだご近所にネコミミヌードルが置いてないのだよ」と、近隣の店舗の在庫がまだシールつきの古いパッケージのままだとの報告も見受けられた。

  1. 【ニュースの核心】「ワクチン入手困難」の韓国・文大統領が“命乞い” あす米韓首脳会談、見抜かれている“二股外交”のツケ…「踏み絵」迫る可能性
  2. “異常判断”連発の韓国司法 いわゆる「元徴用工訴訟」で国際ルール無視…文大統領が恐れる日本の報復 松木氏「甘えた判断は世界に恥をさらす」
  3. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」
  4. 最も利用するスマホ決済 3位「楽天ペイ」、2位「d払い」を抑えた圧倒的1位は?
  5. コロナワクチン「間違った打ち方」で抗体が不十分となるリスクも