北陸のソウルフード「8番ラーメン」がカップ麺に 「ローソンやるなぁ」とツイ民歓喜 過度な期待を心配する声も(1/2ページ) - イザ!

メインコンテンツ

北陸のソウルフード「8番ラーメン」がカップ麺に 「ローソンやるなぁ」とツイ民歓喜 過度な期待を心配する声も

ローソンで販売中のカップ麺「8番らーめん監修 野菜らーめん 塩」
ローソンで販売中のカップ麺「8番らーめん監修 野菜らーめん 塩」

コンビニエンスストア大手のローソンで販売中のカップ麺の新商品「8番らーめん監修 野菜らーめん 塩」が、ネット民の注目を集めている。

石川県加賀市の国道8号線沿いの店舗で創業し、北陸を中心にチェーン展開している、地元民熱愛の「8番らーめん」が初めて監修したカップ麺。ポーク、チキンベースに香味野菜を合わせたパンチのある塩スープを特徴とし、具材はキャベツ、チャーシューチップ、もやし、人参、「ハチカマ」(店名にちなんで数字の8を模様にした蒲鉾で、店舗ではナルトの代わりにトッピングされる)を使用している。「サッポロ一番」「カップスター」シリーズで知られるサンヨー食品が製造。3日から全国のローソンで販売が始まった。税込み228円。

ローソンの公式ツイッターに投稿された宣伝ツイートには、「大好きなやつ。実家に帰ると必ず行きたくなる けど帰省の時期って いつも行列できてるんだよね~」「富山から東京にきて3年…8番らーめん恋しかったのでありがたいです!」「8番らーめんやぁぁぁぁ」「まさかの…8番すごいな」など、8番らーめんを知るユーザーから興奮気味のリプライが続々と届いている。

「東京で食べられる」「大阪でも8番ラーメン食べれるってま?」「コンビニで買えんの!?ローソンやるなぁ」など、特に8番らーめんの出店がない地域に住んでいるファンが喜んでおり、「みんなに全然伝わらん8番らーめんをやっと知ってもらえる」と、突如全国区となったことを歓迎するコメントも見られた。

  1. 中村玉緒の息子・鴈龍さん、孤独死していた…55歳
  2. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」
  3. 【衝撃事件の核心】飛び降りの巻き添えになった女子大生と遺族の理不尽の代償
  4. 高市氏の記者会見場で報道関係者怒鳴り声
  5. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病