ジョイマン高木、ユーチューブ卒業にファンの反応は? - イザ!

メインコンテンツ

ジョイマン高木、ユーチューブ卒業にファンの反応は?

ジョイマン池谷和志(右)、高木晋哉
ジョイマン池谷和志(右)、高木晋哉

独特のラップと動きを交えたリズムネタで人気のお笑いコンビ、ジョイマンの高木晋哉が、コンビのYouTubeチャンネルから卒業することを報告し、高木のツイッターアカウントがフォロワーたちのラップ合戦で盛り上がっている。

高木は3日、ツイッターを更新し、「ジョイマン高木はYouTubeジョイマンチャンネルを卒業します」と報告。理由について、「僕がこのチャンネルで踏める韻を全て踏み尽くしてしまったからです。これからはまた他の場所で新しい韻を探そうと思います」と説明し、最後はファンに「今まで『今日のラップ』や他の動画を観て応援して下さった視聴者の皆様、本当にありがとうございました」と感謝の言葉を添えた。

同チャンネルは相方の池谷和志が1人で続けていく予定で、池谷は「俺一人で続けるのは不安だけど、楽しくやらせてもらうよ」とし、高木に「ここは続けてるから、踏みたくなったら戻っておいで」と呼びかけた。

高木の卒業宣言にフォロワーは驚き、当該ツイートには「やめちゃだめですよ。まだまだ作れますよ。ジョイマン高木はさらに進化します」「終わらないでよぉ!!毎日の楽しみなんだからぁ!!!」などの声。この後の活躍を期待するファンからは「次のステージも期待して待ってます」というエールも届いた。

一方、高木のようなラップのリプライも目立ち、「ありがとう オリゴ糖」「おつかれさん 胃酸」「お疲れ エイヒレ」「おつかれさん 龍角散」「おつかれさん クエン酸」「今まで、いっぱい韻を踏んでくれて、サンキュー 卓球」「センキュー 赤血球!」「寂しいよ 松本伊代」「今後も楽しみ 天童よしみ」といった書き込みも相次いだ。


  1. みずほは「F」「D」「I」に3分裂か OBに根強い旧行意識
  2. 野田氏「夫を信じている」 週刊誌報めぐり
  3. 高市氏の記者会見場で報道関係者怒鳴り声
  4. 河野氏の年金改革案めぐりバトル勃発 「大増税」の可能性も…野田氏「保険料を払っている人があなたの発言で非常に不安になる」
  5. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」