「エルメスキター」伊東美咲が12年ぶりにテレビ出演 変わらぬ美貌に驚きの反響 「電車男」など出演作懐かしむ声も(2/2ページ) - イザ!

メインコンテンツ

「エルメスキター」伊東美咲が12年ぶりにテレビ出演 変わらぬ美貌に驚きの反響 「電車男」など出演作懐かしむ声も

このニュースに、「えっ!伊東美咲テレビ出るの!うれしみ」「小学生の頃、伊東美咲がドタイプだった」「永遠の憧れ美女」などとファンが歓喜。「トレンド入りしてたから見たけど 未だにめっちゃ綺麗」「北川景子、佐々木希が現れる前までは、この人が美しいモデル、女優の代表だった」「この人ひとりで乃木坂46全員分の価値あるな…」など、その変わらぬ美貌に改めて魅了されるツイ民が続出している。

伊東の名前を見て、過去の出演作を思い出すユーザーも多い。『ごくせん』や『ランチの女王』に出ていた頃が懐かしい」「実写版の逮捕しちゃうぞの伊東美咲の可愛さに震えた」「未だに(伊東が主演した05年のドラマ『危険なアネキ』の主題歌で平井堅の)『Pop star』聞くと伊東美咲ちゃんと森山未來君(姉弟役だったのよ)思い出す」「サプリ大好きでした」「めぞん一刻の音無響子さん 好きだったなぁ」など、思い入れのあるタイトルがずらりと並んでいる。

なかでも「電車男」の印象が鮮烈だったようで、「エルメスキター」「エルメスたんが帰ってくる…」「電車男で惚れた」「映画版の中谷美紀とはまたタイプの違う高嶺の花感があって好きだった」「(同作主題歌の「トワイライト」を演奏した英国のロックバンド)ELOが聞きたくなる顔」といった熱い反響が目立つ。「また観たくなった」「再放送お願いします!」といったリクエストも散見された。

好意的な受け止めの一方で、「ずっと休んでた女優さんが復帰すると聞くと、結婚上手くいってないのかなと思ってしまう」との書き込みもあった。

また、今後の芸能活動について「矢田亜希子みたいによほどトークやキャラで頑張らないとなかなか需要はない気がする」といった厳しいコメントも見受けられた。

  1. ウイグル人元収容女性、性的暴行や虐待の実態を証言
  2. 青天を衝け、栄一の“浮気”令和3年的にはNG?「許せん」「この時代なら…」
  3. 最新、衆院選「議席予測」 自公273「絶対安定多数」確保へ 立民128、共産17と共闘路線で一定の伸び “短期決戦”自力が勝敗の分かれ目に
  4. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」
  5. 巨人・小林“謎の昇格”にナイン「いよいよトレードだ」と惜別 捕手を4人体制とした原監督の真意は