板橋区民らが「除名署名」無免許人身事故の木下都議 地元住民が突き付けた“ノー”、5600人以上集まる - イザ!

メインコンテンツ

板橋区民らが「除名署名」無免許人身事故の木下都議 地元住民が突き付けた“ノー”、5600人以上集まる

木下富美子氏(共同)
木下富美子氏(共同)

 7月の東京都議選中に「無免許運転」で「人身事故」を起こし、小池百合子都知事が特別顧問を務める地域政党「都民ファーストの会」を除名された木下富美子都議(54)に、地元・板橋区の住民らが「ノー」を突き付けた。都議会で全会一致で議員辞職勧告が決議された7月23日、木下氏の「除名」を求める5600人以上の署名も都議会に提出されていた。

 関係者によると、署名を集めたのは「日本の民主主義と公平な選挙を守る会」という板橋区民の有志らで、「木下氏を除名させる決議を求める要望書」に板橋区民3124人分を含む都民計5609人分の署名を付けて、三宅茂樹議長宛てに出した。

 都議会事務局は、要望書の内容などを公表していない。

 地方議会は地方自治法第135条に基づき、地方議員に「除名」など懲戒処分を下すことができるが、ハードルは高い。

 木下氏は7月5日に事故が発覚後、自身のホームページ上で謝罪文を掲載したが、夕刊フジなどの取材要請には一切応じていない。4年の任期中、総額で8000万円近い報酬を得られることもあり、都民は怒りを強めている。

zakzak


  1. 日本、韓国のTPP加入「拒否」へ 「元徴用工」への異常判決に対抗措置
  2. 【年のはじめに】中国共産党をもう助けるな 論説委員長・乾正人