静岡のパラ聖火リレー、蔓防以上なら一部取りやめ 17日予定

産経ニュース

17日に予定される静岡県内の東京パラリンピック聖火リレーについて、県の実行委員会が3日開かれ、新型コロナウイルス感染拡大で緊急事態宣言や蔓延防止等重点措置が出された場合は一部を取りやめる方針を決めた。式典会場での点火セレモニーのみになる可能性がある。県内は現在、宣言や重点措置は出されていないものの県境をまたぐ不要不急の移動自粛が求められている感染状況で、実行委は大会組織委員会と協議し最終判断するとしている。

パラ聖火リレーが行われるのはほかに千葉、埼玉の両県と東京都のみだがいずれも緊急事態宣言中で、公道でのリレーが静岡のみとなる可能性もある。

会議ではこのほか、土石流災害発生を受けて中止が決まった熱海市内で走行予定だったランナーについて、静岡市内の区間に組み入れる方針を決めた。同市内の1人当たりの走行区間は半分程度となる見込み。

当初は熱海市の予定だった全国のパラ聖火リレーの出発地は静岡市となり、県内ではこのほか御前崎市、菊川市、浜松市を走る。4市で約6・1キロとなる。

  1. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」

  2. 【ベテラン記者コラム(11)】岡本綾子さんが怒った優勝会見「何もないなら帰るわよ」

  3. 本当にギリギリセーフ? テレ朝・小川彩佳アナブチ切れ 財務次官セクハラ疑惑報道

  4. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  5. 【一問一答】渋野日向子は通算9アンダーの3位「すごく悔しい」/全英女子OP