中傷ブログ情報開示認める山梨女児不明、大阪地裁 - イザ!

メインコンテンツ

中傷ブログ情報開示認める山梨女児不明、大阪地裁

産経ニュース
大阪地裁の外観
大阪地裁の外観

山梨県のキャンプ場で、小学1年だった令和元年9月に行方不明になった千葉県成田市の小倉美咲さん(9)の母とも子さん(38)が、個人のブログ記事で中傷されたとして、プロバイダー事業者のオプテージ(大阪市)に投稿者情報の開示を求めた訴訟の判決で、大阪地裁(鈴木基之裁判官)が開示を認めたことが3日分かった。

判決は2日付。とも子さん側は今後、投稿者に損害賠償請求訴訟を起こす見通し。

判決によると、ブログは昨年9月、とも子さんや親族が行方不明に関与したとする記事を公開した。鈴木裁判官は「社会的評価を著しく低下させ、名誉権を侵害する」と認定。損害賠償を請求するために投稿者情報の開示の必要があるとした。オプテージの担当者は「司法の判断に従って対応する」とした。

とも子さん側の弁護士によると、判決は初めて。

  1. 「日本企業は出ていくのか?」 危機感強める中国当局
  2. コロナ収束後、「ないままでいい」飲み会 3位「新年会」、2位「会社の定期飲み会」、1位は?
  3. 【年のはじめに】中国共産党をもう助けるな 論説委員長・乾正人
  4. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」