泉谷、金井が準決勝へ 男子110M障害予選

産経ニュース
男子110メートル障害予選のレースを終え、同組の選手とタッチを交わす金井大旺(左)=国立競技場
男子110メートル障害予選のレースを終え、同組の選手とタッチを交わす金井大旺(左)=国立競技場

東京五輪第12日の3日、陸上男子110㍍障害予選で泉谷駿介(順大)が13秒28の4組2着、金井大旺(ミズノ)は13秒41の5組3着で日本勢57年ぶりの準決勝進出を決めた。高山峻野(ゼンリン)は13秒98の3組6着で落選した。

泉谷は今季世界3位の13秒06を出した日本選手権の走りを再現できれば、メダルも夢ではない。金井は東京五輪を集大成と位置付けており、歯科医となる夢をかなえるため今季限りで第一線を退く。

  1. NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」8月18日OA第94話あらすじ 自分の店を諦めようとする暢子(黒島結菜)に、良子(川口春奈)らがある提案を…

  2. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病

  3. 島田陽子さん逝く…大腸がん闘病3年69歳 ヘアヌードに不倫…清純派から壮絶人生

  4. 中村玉緒の息子・鴈龍さん、孤独死していた…55歳

  5. きよ彦さん死去…毒舌キャラでタレントとしても人気集めた着物デザイナー