「政権批判」とされ強制帰国を迫られたベラルーシ美女選手の亡命問題 在日ポーランド大使館が受け入れ - イザ!

メインコンテンツ

「政権批判」とされ強制帰国を迫られたベラルーシ美女選手の亡命問題 在日ポーランド大使館が受け入れ

大使館に滞在中とみられるツィマノウスカヤ(ロイター)
大使館に滞在中とみられるツィマノウスカヤ(ロイター)

 東京五輪陸上ベラルーシ代表の美女選手の亡命問題で、亡命を求めていたクリスツィナ・ツィマノウスカヤ(24)は2日、東京の在日ポーランド大使館に入り、ポーランドから人道的査証(ビザ)の発給を受けた。ワルシャワに向けて出国するまでの数日間は同大使館にとどまる見通し。

 海外メディアによると、ウクライナにいる夫とポーランドで合流する予定。日本の警察が警備しており、ポーランドへは同国の領事が同行するという。ポーランドのミレフスキ駐日大使は「彼女は疲れており、恐れているが、われわれの支援にとても感謝している」とツイートした。

 ツィマノウスカヤは経験がないレースへの出場を一方的に決められたとコーチを批判したことが「政権批判」とされ、強制的に帰国を迫られた。ツィマノウスカヤは帰国すれば投獄の恐れがあると訴えていた。

 ベラルーシでは、ルカシェンコ大統領が民主化運動を弾圧し、欧米から非難を受けている。同国オリンピック委員会の会長は大統領の長男、ビクトル氏。

 欧州連合(EU)は2日、ルカシェンコ大統領による「残忍な抑圧」のさらなる証拠だと非難した。

zakzak

  1. ファーウェイCFO逮捕でバレてしまった「中国という国の本質」
  2. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」
  3. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」
  4. 河野氏の年金改革案めぐりバトル勃発 「大増税」の可能性も…野田氏「保険料を払っている人があなたの発言で非常に不安になる」
  5. 高市氏の記者会見場で報道関係者怒鳴り声