角田裕毅、自己最高タイ7位入賞 レッドブル・ホンダは総合首位陥落/ハンガリーGP - イザ!

メインコンテンツ

角田裕毅、自己最高タイ7位入賞 レッドブル・ホンダは総合首位陥落/ハンガリーGP

サンスポ
アルファタウリ・ホンダの角田裕毅(C)Getty Images / Red Bull Content Pool
アルファタウリ・ホンダの角田裕毅(C)Getty Images / Red Bull Content Pool

F1シリーズ第11戦ハンガリーGP決勝(1日、モジョロード、ハンガロリンク=1周4・381キロ×70周)アルファタウリ・ホンダの角田裕毅(21)が自己最高タイの7位、同僚のピエール・ガスリー(25)=フランス=は6位だった。アルピーヌ・ルノーのエステバン・オコン(24)=フランス=が初優勝を飾った。メルセデスのルイス・ハミルトン(36)=英国=が3位に入った。

レッドブル・ホンダ勢はマックス・フェルスタッペン(23)=オランダ=が10位、セルヒオ・ペレス(31)=メキシコ=はリタイア。フェルスタッペンはドライバー部門でハミルトンに逆転を許し総合2位に後退。レッドブルは製造者部門でメルセデスに首位を明け渡した。

  1. おかえりモネ、部屋から出た「宇田川さん」に膨らむ視聴者の予想「ブッキー説を提唱」「宇田川さんは妻夫木でしょ?」の声
  2. 「ガラケー」に迫る終焉 携帯3G、来年から各社で終了
  3. コロナワクチン「間違った打ち方」で抗体が不十分となるリスクも