まるで砂浜を歩くような感触のソフト牛革ウォーキングシューズ
まるで砂浜を歩くような感触のソフト牛革ウォーキングシューズ
 革靴なのにスニーカーのような履き心地で多くのファンから支持されている「金谷製靴」。産経ネットショップでは国産牛革を使用し、リピーターの多い定番モデルと、履き心地のよさはそのままに中国製にして価格を抑えたウォーキングシューズの計6型を9月30日正午まで期間限定10%オフで販売中だ。
 靴の産地として知られる兵庫県神戸市で、1974年の創業以来、国産本革にこだわった紳士靴づくりをおこなう「金谷製靴」。
 購入したばかりの革靴は、革が足に馴染むまで時間がかかるものだが、金谷製靴が手掛ける靴は初めから驚くほど柔らかい。そのため履いたときから足に馴染み、靴ズレする心配も少ない。軽さにもこだわり、長時間履いても疲れにくいのが特長だ。

 幅広な4Eの木型を採用。日本人の「だんびろ甲高」と言われる足の形を追求し、ゆったりとしながらしっかり甲でフィットする独特の作りで、足先はのびのびと動き、歩きやすくなっている。スニーカーのように履き心地が良いと言われるのも納得だ。
 また、国産の本革を使用し、神戸の職人たちが一足ずつていねいに作り上げているのにもかかわらず、1万円前後という価格設定も、多くの紳士の心をつかむ魅力であろう。
 今回、期間限定の特別価格で販売中の商品は全6型。  「カネカ 日本製 ソフト牛革 ビジネスウォーキングシューズ プレーン 4E」(8,690円→7,821円)「カネカ 日本製 ソフト牛革 ビジネスウォーキングシューズ ローファー 4E」(8,690円→7,821円)「カネカ 日本製 ソフト牛革 ビジネスウォーキングシューズ Uチップ 4E」(8,690円→7,821円)の3型は柔らかな国産牛革を使用し、リピーターの多い定番モデル。オンにもオフにも使えるベーシックなデザインだ。
 クッション性と通気性の良い素材を張り合わせた二重構造の衝撃吸収ディンプルを中敷に使用し、足を踏み込む際の衝撃と関節にかかる負担をやわらげる。ソールには滑りにくく減りにくい軽量ラバーソールを使用。ゆったりワイドな4E幅。靴内部はユニチカが開発した抗菌防臭加工「ユニフレッシャー」を施し、繊維上の菌の増殖を抑制。防臭効果を発揮する。

   一方、「カネカ 一部合成皮革仕様 ウォーキングシューズ プレーン 4E」(5,390円→4,851円)「カネカ 一部合成皮革仕様 ウォーキングシューズ クロスデザインモカ 4E 」(5,390円→4,851円)「カネカ 一部合成皮革仕様 ウォーキングシューズ モカ 4E」(5,390円→4,851円)の3型は生産を中国で行い、山羊革と合成皮革を効果的に使うことでコストを抑えたお求めやすいシリーズ。金谷製靴ならではの「スニーカーのようなやわらかな履き心地」はしっかりと実現している。
 甲部分にはふんわりとソフトな履き心地の山羊革を使用し、幅広の4Eで履きやすくなっている。耐磨耗性と耐水性に優れている合成ゴムや合成樹脂を成型した合成底のソールを採用しており、お手入れもしやすく好評だ。

 産経ネットショップでは、このほかにもおすすめな金谷製靴の商品を販売中。産経ネットショップのご利用が初めてで新規会員登録をすると、500円オフクーポンが使えるのでさらにお得に。サイズ感が不安な方も商品到着後14日以内であればサイズ交換可能(※)で、返品往復送料も1回は無料。
 価格は全て税込み。送料無料。価格や商品内容などの情報は掲載日時点。

※破損・汚損・においの付着など商品に使用感が見受けられる場合、商品タグの紛失や破損がある場合は交換不可となります。ご利用ガイド「返品・交換」を必ずご確認の上、お申し込みください。<産経ネットショップ>