NHK朝ドラおかえりモネ、第12週あらすじ&振り返り スポーツ気象という仕事にかかわることになる百音 (2/2ページ) - イザ!

メインコンテンツ

NHK朝ドラおかえりモネ、第12週あらすじ&振り返り スポーツ気象という仕事にかかわることになる百音

菅波と思いがけない再会を果たし、喜ぶ百音。仕事で空回ってしまったことを相談すると、少々理屈っぽくいが、優しさのある菅波らしいアドバイスが返ってきた。その言葉に百音は元気を取り戻す。力んでしまっていた百音を心配していた朝岡やマリアンナも、肩の力が抜けた彼女の様子に一安心。そんななか、台風が、百音のふるさとがある東北の太平洋側から上陸しそうだという情報が入る。

第12週のサブタイトルは「あなたのおかげで」(56~60話)だ。

東北の太平洋側に大型の台風が近づいていた。台風に不慣れな地域では大きな被害が出るのではと、百音が働くテレビ局の気象班に緊張が走る。

百音は、祖父の龍己(藤竜也)や、登米で下宿させてもらっていた新田サヤカ(夏木マリ)ら、宮城の人たちにどのような対策を取ればよいか伝える。また、気仙沼の実家に電話し、さまざまな対策を伝える。父の耕治(内野聖陽)や母の亜哉子(鈴木京香)は、そんな娘の様子に頼もしさを感じる。

左から百音(清原果耶)、菅波(坂口健太郎)、明日美(恒松祐里) (C)NHK
左から百音(清原果耶)、菅波(坂口健太郎)、明日美(恒松祐里) (C)NHK

また、百音が下宿する「汐見湯」で、大家の井上菜津(マイコ)の祖父、肇(沼田爆)がテレビでのスポーツ観戦に夢中になりすぎて、熱中症になってしまう。百音はとっさに近くの病院に勤める菅波に助けを求める。

ある日、朝岡を訪ねて、車いすマラソン選手の鮫島祐希(菅原小春)がやって来る。彼女との出会いをキッカケに、百音は、スポーツ気象という新しい仕事にかかわることになる。


  1. 【ニュースの核心】「ワクチン入手困難」の韓国・文大統領が“命乞い” あす米韓首脳会談、見抜かれている“二股外交”のツケ…「踏み絵」迫る可能性
  2. “異常判断”連発の韓国司法 いわゆる「元徴用工訴訟」で国際ルール無視…文大統領が恐れる日本の報復 松木氏「甘えた判断は世界に恥をさらす」
  3. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」
  4. 最も利用するスマホ決済 3位「楽天ペイ」、2位「d払い」を抑えた圧倒的1位は?
  5. コロナワクチン「間違った打ち方」で抗体が不十分となるリスクも