メダル逃すも激闘の松山に感動の声「こんな興奮するスポーツだとは思わなかった」「みんゴルやりたくなった」 (1/2ページ) - イザ!

メインコンテンツ

メダル逃すも激闘の松山に感動の声「こんな興奮するスポーツだとは思わなかった」「みんゴルやりたくなった」

18番、バーディーパットを外した松山英樹=霞ケ関CC(撮影・松永渉平)
18番、バーディーパットを外した松山英樹=霞ケ関CC(撮影・松永渉平)

東京五輪、ゴルフ男子の最終ラウンドが行われた1日、多くの視聴者がSNSを通じて、マスターズ王者の松山英樹(29)=LEXUS=に労いの言葉を送った。松山は通算15アンダーの3位となり、7人による銅メダルをかけたプレーオフに挑んだが、メダル獲得はならなかった。しかし、真夏の炎天下に繰り広げられた激闘にネットも大興奮。この日、ツイッターには「松山選手」「プレーオフ」などのワードがトレンドに入り、「松山選手残念だった。お疲れ様でした」「最後の最後まで頑張ってくれてありがとう!松山選手、お疲れ様でした!」「暑い中。ナイスプレイだったと思います」などの声が殺到した。

この日、初めてゴルフ中継に触れたという視聴者も多く、SNSには「ゴルフって面白いんだな」「凄い試合だった!ゴルフにガッツリしがみついて見たのは初めてかも」「wiiスポーツでゴルフのルール知ってから五輪で初めて試合見たけど、こんな興奮するスポーツだとは思ってなかった」「長時間じっくりゴルフ見たの初めて。みんゴルやりたくなった」といった書き込みも見られた。なかには「7人とも銅メダル銅メダルでよくないですか~?!!」「7人、皆んな、銅メダルにすればいいのに…」と書き込む視聴者や、「プレーオフとかしないで7人全員銅メダルでいいじゃんとか考えてしまったが、表彰台の3位のとこに7人並ぶの思い浮かべたらやっぱりやるべきだと思った」とノリツッコミする人もいた。

松山の最終日を振り返り、「今日はパットが決まらなかったなぁ」「今日の松山選手はパット合ってなかったなぁ」「松山選手ずっとパットが調子悪かったなあ」とつぶやくゴルフファンも多かった。

一方、NHK総合での生中継が、松山がメダルを逃したタイミングで終了になったことにツッコむネットユーザーも多く、「松山選手残念。って、ここで中継終了かい!」「松山選手のメダル無くくなったからって中継止めるのヤメテ」「この後のプレーオフがどうなるのか、続きが気になるんですけども!」「ゴルルフファンとしては続き見たいのよ…なぜ止める…」といったコメントも見受けられた。

  1. 日本、韓国のTPP加入「拒否」へ 「元徴用工」への異常判決に対抗措置
  2. 高市氏の記者会見場で報道関係者怒鳴り声