金与正氏が米韓演習中止を要求 - イザ!

メインコンテンツ

金与正氏が米韓演習中止を要求

産経ニュース
金与正氏
金与正氏

【ソウル=桜井紀雄】北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党総書記の妹、金与正(ヨジョン)党副部長は1日、談話を発表し、米韓が今月の実施に向け調整中の合同軍事演習について「再び敵対的な戦争演習を行うのか、大きな勇断を下すのか鋭意注視している」と警告、中止を要求した。朝鮮中央通信が報じた。

演習への対応を韓国の文在寅(ムン・ジェイン)政権の対話の意思を試す踏み絵とみなし揺さぶりをかけ、米韓の足並みの乱れを誘う狙いとみられる。

北朝鮮と韓国は7月27日、南北首脳が関係改善の必要性で合意したと発表し、約1年ぶりに南北間の通信回線を復旧させた。与正氏は回線復旧について「物理的に再びつないだだけ」と指摘。韓国で南北首脳会談の可能性が取り沙汰されていることに関し「拡大解釈」だとし、「時期尚早で軽率な判断だ」と批判した。演習実施は「信頼回復に向けた首脳らの意思を傷つける」とも牽制(けんせい)した。

  1. おかえりモネ、部屋から出た「宇田川さん」に膨らむ視聴者の予想「ブッキー説を提唱」「宇田川さんは妻夫木でしょ?」の声
  2. 「ガラケー」に迫る終焉 携帯3G、来年から各社で終了
  3. コロナワクチン「間違った打ち方」で抗体が不十分となるリスクも