配信用動画に特化したソニーの新型ミラーレスカメラ発表 「Vlog最強カメラ」と熱視線集まる(1/2ページ) - イザ!

メインコンテンツ

配信用動画に特化したソニーの新型ミラーレスカメラ発表 「Vlog最強カメラ」と熱視線集まる

ソニーが9月17日に発売する動画撮影に特化したミラーレスカメラ「VLOGCAM ZV-E10」。プレスリリースから
ソニーが9月17日に発売する動画撮影に特化したミラーレスカメラ「VLOGCAM ZV-E10」。プレスリリースから

ソニーが9月17日に発売するミラーレスカメラが、「Vlog最強カメラ」とネット民の注目を集めている。

「VLOGCAM ZV-E10」はVlog(ブイログ=ビデオによるブログ)撮影にフォーカスしたデジタルカメラ。レンズと同じ向きに動かせるタッチパネル式のバリアングルモニターや、歩きながら手持ちで撮影する際でも手ブレを効果的に補正できる機能などを搭載し、ネット配信用の動画素材を撮影するのに便利な仕様となっている。

従来型モデルのレンズ一体型カメラ「ZV-1」も大型の1インチセンサーを搭載した高画質が好評だったが、ZV-E10は同社のミラーレスカメラ「α」シリーズの派生モデルであるため、有効画素数約2420万画素のAPS-Cサイズへと撮像センサーを大型化したうえ、レンズ交換式(αシリーズで採用しているEマウント)となった。こういった特徴から、精細で鮮明な映像にこだわりたい人や、写真も本格的に楽しみたい人、レンズ交換式カメラに興味がある人向けに訴求している。

本体サイズは幅115.2、高さ64.2、奥行き44.8(単位はミリメートル)。重量はバッテリーとメモリーカード込みで343グラム。オープンプライスだが、7月30日から同社直販サイトで販売予約受け付けが始まっており、ボディー単体で7万8100円、パワーズームレンズとのキットには8万9100円(いずれも税込み)の価格がつけられている。

発売を前に、ツイッターでは「完全にyoutubeカメラ」「Vlog最強カメラ出た」「レンズ交換できる動画メインのカメラ。これは心が動きますね~」など、動画用途でデジカメを使っているネットユーザーの注目が集まっている。

  1. おかえりモネ、部屋から出た「宇田川さん」に膨らむ視聴者の予想「ブッキー説を提唱」「宇田川さんは妻夫木でしょ?」の声
  2. 「ガラケー」に迫る終焉 携帯3G、来年から各社で終了
  3. コロナワクチン「間違った打ち方」で抗体が不十分となるリスクも