日本「金17」最多更新 30個目標へ伸びしろは? 期待はレスリングと空手 スケボー女子・四十住も有力 - イザ!

メインコンテンツ

日本「金17」最多更新 30個目標へ伸びしろは? 期待はレスリングと空手 スケボー女子・四十住も有力

 30日のフェンシング男子エペ団体の優勝で日本の金メダルは17個目となり、1964年の東京五輪と2004年アテネ五輪の16個を上回り、1大会での最多記録を更新した。日本オリンピック委員会(JOC)が掲げてきた金メダルの目標は30個。8月8日の閉幕までの後半戦であと13個の伸びしろはあるか。

 AP通信の大会前の予想では、今後の日程で日本が金もしくは銀を期待できるのは26種目。そのうち、金メダル本命として挙がるのは10種目だ。

 まずは7月31日に最終日を迎える柔道。男女各3人で行われる新種目の混合団体で、お家芸10個目のメダルを狙う。男子は73キロ、90キロ、90キロ超、女子は57キロ、70キロ、70キロ超の6階級6試合で4戦先勝制。登録階級が違っても階級以下であれば出場は可能で、今大会で女子78キロ級金メダルの浜田尚里(30)=自衛隊体育学校=は、19年世界選手権の混合団体準決勝で階級上の相手を破り優勝に貢献している。

 柔道ばりの量産が期待できそうなのがレスリング女子だ。8月1日のフリースタイル76キロ級予選を皮切りに6日の53キロ級決勝まで、日本勢は5人が金メダルを争うと予想されている。中でも本命視されるのが57キロ級の川井梨紗子(26)=ジャパンビバレッジ。前回16年のリオデジャネイロ五輪の覇者で、17-20年世界選手権でも階級変更しながら4連覇中ともっか、軽量級の世界最強に君臨する。

 男子では8月1日に登場するグレコローマン60キロ級の文田健一郎(25)=ミキハウス=も有力な金メダル候補だ。

 今大会から正式種目に加えられた空手も大票田となりそうだ。女子組手55キロ級の宮原美穂(24)=帝京大職員=と、男子形の喜友名諒(31)=劉衛流龍鳳会=が優勝候補に挙げられるが、日本勢8選手全てが優勝争いに絡むとAPは予想している。

 自転車女子オムニアムの梶原悠未(24)=筑波大院、スケートボード女子パークの四十住(よそずみ)さくら(19)=ベンヌ=も金メダルの有力候補。

 陸上では50キロ競歩の鈴木雄介が本命視されていたが、大会前にコンディション不良で辞退。それでも、3時間36分45秒の日本記録を持つ川野将虎(22)=旭化成=が鈴木に次ぐ銀メダル候補として挙げられており、本命に繰り上がることになる。

zakzak

  1. 高市氏の記者会見場で報道関係者怒鳴り声
  2. コロナ、経済対策、外交…新総裁適任は? 識者に聞く
  3. 次の自民党総裁にふさわしいのは誰? 高市前総務相が衝撃の「81%」 菅首相の11・9%を7倍近く引き離す 夕刊フジ・zakzak緊急アンケート
  4. 巨人・小林“謎の昇格”にナイン「いよいよトレードだ」と惜別 捕手を4人体制とした原監督の真意は
  5. 小泉進次郎氏「妻に申し訳ない」 クリステルさん名義の巨額資産公開で