大根仁・第7回大山勝美賞受賞

サンスポ
大根仁監督
大根仁監督

「第20回放送人グランプリ」の贈賞式が31日、東京・千代田区のNHK千代田放送会館で行われ、映画監督で脚本家、大根仁氏(52)が第7回大山勝美賞を受賞した。

連続ドラマから映画化もされた「モテキ」をはじめ、ドラマ「まほろ駅前番外地」「共演NG」やNHK大河ドラマ「いだてん」などの独創的な実績が評価された。

大根氏は「深夜ドラマや数字(視聴率)が取れないマイナー番組ばかり作ってきたのにうれしい。『傷だらけの天使』などのドラマを見て育てられました。これからも作り続けたい」と語った。

大賞は昨年7月にNHK BS1で放送された「レバノンからのSOS~コロナ禍追いつめられるシリア難民~」などを手掛けたドキュメンタリー・ディレクター、金本麻理子氏(49)が受賞。この番組でナレーションを務めた女優、大竹しのぶ(64)からビデオレターで「これからも世界に真実を伝えてください」と祝福された。

  1. あすの「カムカムエヴリバディ」1月25日第59話あらすじ ジョーを信じると決めたるい、泊まる宿に通い続けるが…

  2. 小泉進次郎氏「妻に申し訳ない」 クリステルさん名義の巨額資産公開で

  3. 海自輸送艦「おおすみ」トンガへ出港 沖合停泊し災害支援

  4. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  5. 「鎌倉殿の13人」小池栄子、新垣結衣への幸せアピールに戦慄「手を振る政子様怖っ」「マウント合戦ずっと見てたい」