【TV視てますか?】“幸福の黄色いお天気棒”で朝ドラ送り 「NHKニュースおはよう日本」 - イザ!

メインコンテンツ

TV視てますか?

“幸福の黄色いお天気棒”で朝ドラ送り 「NHKニュースおはよう日本」

 「朝ドラ受け」は知られているが「朝ドラ送り」は? と試しにググったら、あった! 『NHKニュースおはよう日本』の公式ホームページの中に、その名も「朝ドラ送り」という名の動画まとめサイト。

 平日の『おはよう日本 関東甲信越』の末尾、午前7時59分50秒からの10秒間に、キャスターの高瀬耕造アナがほぼ連日、直後の8時から始まる朝ドラについて一言二言、話題に。それが今回の『おかえりモネ』の第1話放送日(5月17日)以降、アップされている。

 「朝ドラ受け」のほうは朝ドラ放送直後の『あさイチ』の冒頭でMCの博多華丸・大吉が、お笑い芸人ならではのクスグリ、しかも華丸が大のドラマ大好きだからこその面白さで見せる。ある意味、時間無制限だが、「朝ドラ送り」は制限時間たったの10秒。しかもかなりの朝ドラ通らしい高瀬アナのフリートークならまだしも、桑子真帆アナ、気象キャスターの檜山靖洋さんと和気あいあいの“トリオコント”仕立て。毎回アドリブなら、かなりすごい。

 その最たる回が「6月30日」。絶品なので、ぜひ「朝ドラ送り」サイトで味わってほしい。オチの檜山さんの投稿写真は「あなたの身近な観天望気 作品ギャラリー」というサイトで見られる。

 で、肝心の『おかえりモネ』は先週(第10週)から「東京編」に入ったが、ドラマ内容については後日改めて書かせてもらうとして、本末転倒ながらも「朝ドラ送り」の「7月21日」放送分が出色だったので紹介したい。

 前日の『モネ』は上京したばかりのヒロインがいきなりテレビ局の気象コーナー制作現場に連れていかれる。その回で重要な小道具となったのが、気象キャスターの持つ「黄色いお天気棒」。翌21日の「朝ドラ送り」は早速「黄色いお天気棒」を話題にし、檜山さんが高く掲げて終了。直後の『モネ』はなんと「黄色いお天気棒」を持ったヒロインの場面から開始。「幸福の黄色いバトン」いや「幸福の黄色いお天気棒」って感じがした。 (新橋のネクタイ巻き)

zakzak

  1. 日本、韓国のTPP加入「拒否」へ 「元徴用工」への異常判決に対抗措置
  2. 【年のはじめに】中国共産党をもう助けるな 論説委員長・乾正人