日テレドラマ「ハコヅメ」2週連続で特別編放送 爆笑の名場面「通常点検」のシーンに「期待しかない」の声(1/2ページ) - イザ!

メインコンテンツ

日テレドラマ「ハコヅメ」2週連続で特別編放送 爆笑の名場面「通常点検」のシーンに「期待しかない」の声

永野芽郁
永野芽郁

日本テレビは30日、放送中の連続ドラマ「ハコヅメ~たたかう!交番女子~」(水曜後10)の第5話の放送を延期し、8月4日から2週にわたって特別編を放送すると発表した。番組の公式サイトや公式ツイッターで告知され、ファンからはさまざまな反応が寄せられている。

女優の戸田恵梨香と永野芽郁がダブル主演を務める同作は、新人警官・川合麻依(永野)と元エース刑事の藤聖子(戸田)による交番を舞台にしたお仕事ドラマ。漫画誌「モーニング」(講談社)で連載中の泰三子氏の漫画「ハコヅメ~交番女子の逆襲~」が原作となっている。

公式サイトでは、「次回8月4日(水)よる10時10分~放送分から2週にわたり、新たに撮影したオリジナルストーリーを含む『特別編』の放送が決定」と発表。新撮エピソードに加え、YouTubeで300万回再生を突破した「通常点検」をはじめとする名場面を盛り込んだスペシャルストーリーを展開する。なお、第5話の放送日は「放送できる環境が整い次第、番組HP・SNSなどでお伝えいたします」とした。

同作に出演する永野は23日、所属事務所のホームページで新型コロナウイルスに感染したと発表され、体調とともに、同作への影響が心配されていた。放送スケジュールの変更は「ハコヅメも放送延期か。そりゃ、芽郁ちゃんがいないなら仕方ないよね」「面白くなってたところで、2週空いちゃうのは残念」「やはり影響があったかぁ」などと残念がる反応も見られたが、「これはこれで楽しめそう!」「どうなるかなーと思ったけど、特別編やってくれるんだね!!」「まぁ止むなし。特別編は特別編で楽しそうだし、これまで観てない方も追いつけるチャンス」といった前向きな受け止めが目立つ。

  1. みずほは「F」「D」「I」に3分裂か OBに根強い旧行意識
  2. 野田氏「夫を信じている」 週刊誌報めぐり
  3. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」
  4. 高市氏の記者会見場で報道関係者怒鳴り声
  5. 河野氏の年金改革案めぐりバトル勃発 「大増税」の可能性も…野田氏「保険料を払っている人があなたの発言で非常に不安になる」