白石聖がMCアリタ初の“ある試み”に「オンエアが待ち遠しい」 - イザ!

メインコンテンツ

白石聖がMCアリタ初の“ある試み”に「オンエアが待ち遠しい」

番組の独特の雰囲気を2回目で自分なりに楽しめたという白石聖(C)フジテレビ
番組の独特の雰囲気を2回目で自分なりに楽しめたという白石聖(C)フジテレビ

連続ドラマ「推しの王子様」(木曜後10・0)に出演中の白石聖(22)が、30日放送のニュースバラエティー「全力!脱力タイムズ」(金曜後11・0、フジテレビ系)に出演する。

お笑い芸人の井上裕介(NON STYLE)とともにゲストで登場した白石。井上の大ファンだといい、今年5月に設立されたノンスタのファンクラブについて質問する。

やがて、ある事実が発覚。白石はあきれ返り、思わず声を荒げてしまう。自分のファンだという人気女優の大絶叫に、オープニングから井上は立つ瀬がなく…。

特集テーマは「大激論!コロナ禍の日本の政策は評価できる?できない?」。スタジオではレギュラー解説員の岸博幸、吉川美代子らが「特別定額給付金」「緊急事態宣言」などについて激論を戦わせていく。

だが、白石は話をまるで聞いていない様子で、MCのアリタ哲平(くりぃむしちゅー・有田哲平)もどこか上の空。そして、なぜか窮地に追い込まれていく井上。“テレビ史上初”ともいえる実験的な展開が繰り返される。

2回目の出演でかなりリラックスして臨めたという白石は「プライベートの友達もお仕事でご一緒させていただいている役者さんも番組のファンの人が多く、前回は思っていた以上にすごい反響だった」と振り返り、初登場で飛び出した「おい、シンデレラ!」に続く“名ぜりふ”が今回も誕生している。

また「有田さんがバラエティーでは恐らく初めてと思われる“ある試み”に挑戦されていて私も少し参加させていただいたが、実際に放送されるときにどんなふうになっているのか想像がつかないのでオンエアが待ち遠しい」と自身も楽しみにしていた。

  1. 巨人・小林“謎の昇格”にナイン「いよいよトレードだ」と惜別 捕手を4人体制とした原監督の真意は
  2. 次の自民党総裁にふさわしいのは誰? 高市前総務相が衝撃の「81%」 菅首相の11・9%を7倍近く引き離す 夕刊フジ・zakzak緊急アンケート
  3. 高市氏の記者会見場で報道関係者怒鳴り声
  4. コロナ、経済対策、外交…新総裁適任は? 識者に聞く
  5. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」