ペルー新大統領が就任 カスティジョ氏、閣僚名簿発表できず

産経ニュース

【ニューヨーク=平田雄介】南米ペルーの新大統領に28日、急進左派の元小学校教師、ペドロ・カスティジョ氏(51)が就任した。カスティジョ大統領は国会で就任演説を行い、地方出身の「貧者の擁護者」として医療や教育の拡充に取り組むと訴えた。だが、予定していた閣僚名簿を発表できず、政権運営の先行きに不安を残す船出となった。

地元紙コメルシオ(電子版)などによると、カスティジョ氏は演説で、大統領選序盤で訴えペルーが共産主義化すると批判された「企業の国有化や為替管理は行わない」と明言した。

一方、社会の片隅に追いやられてきた「先住民族や貧困層のためになる改革を進め、新たな憲法を制定する」と主張。制憲議会設置法案と国民投票法案を国会に提出する方針を示した。

新型コロナ対策では、年内にワクチンの接種率を70%に到達させるとの目標を掲げた。公的資金を投入し100万人の雇用を創出すると約束した。

国会(一院制、定数130)は、カスティジョ氏を擁立したマルクス主義政党「ペルー・リブレ」(37議席)を含め10党が分立。多数派形成の失敗による政治の停滞が懸念されている。

  1. 愛子さまご成年 3種類のドレスご着用、「ティアラ」で正装も

  2. 【底辺キャバ嬢の盛り場より愛を込めて】困窮女性の大量参入で「ヤバいパパ」が急増 シャワー浴びてる間に財布からお金を盗み逃走

  3. 日大・田中理事長は「相撲界の常識」踏襲 知らぬ存ぜぬでスキャンダル乗り切った過去

  4. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  5. 保健室女性教師「ソープ勤務」だけじゃない ハレンチ教員懲戒事件簿