46年の時を超えて「秘密戦隊ゴレンジャー」再放送 往年のファン興奮「今でも主題歌歌える」「いま見ると体型も昭和」(2/2ページ) - イザ!

メインコンテンツ

46年の時を超えて「秘密戦隊ゴレンジャー」再放送 往年のファン興奮「今でも主題歌歌える」「いま見ると体型も昭和」

2話ともに30日放送だが、早朝の放送時間は多くのツイ民から不評のようで、「ちょ、午前4時」「朝4時はキツイってww」「何かの間違いかと思ったけど、テレ朝の番組表見たら、ホントだった」「放送時間帯が完全に老人向け…」「朝弱いから起きれないよ~」「駄目だ、眠い。しかも全話じゃなくて1話と、2話かーい!」などの“文句”が殺到。なかには「おじさん朝は強いから大丈夫」との声や、「録画しましょ♪」となだめる声も寄せられている。

関東ローカルのため「関東の皆さん羨ましすぎるゾッ!」「なんで関西ではやってくれへんの!」などの声も多数。ほかにも「2話より最終回が見たいかなー」「歴代の戦隊ヒーローを再放送してほしいかも…サンバルカン観たいな」「20才の息子にも見せたい(笑)」といったコメントや、「幼稚園の時に観てた♪昭和50年代が一番暮らしやすかったなぁ。クーラーなくても快適な夏だったし、夏休みのラジオ体操の時間帯なんかはひんやりだった」と思い出に浸るオールドファンも散見される。

久々にゴレンジャーのビジュアルを目にしたネット民の間では、「こうやって見ると、体型も昭和だなって思ってしまう。母の話によると、どうやら私は緑レンジャーが好きだったらしい…」「当時の素材ではヘルメットに必要な強度つけようとすると厚くつくるしかなくて、どうしても頭でっかちになってしまったということもあるようですけど」といったやり取りが見られたほか、放送コードがゆるい時代に制作されていることから「なんか放送禁止用語がふんだんにありそうでヒヤヒヤもの」と、当時と現在の倫理観の相違を心配する書き込みも見受けられた。

  1. 【ニュースの核心】「ワクチン入手困難」の韓国・文大統領が“命乞い” あす米韓首脳会談、見抜かれている“二股外交”のツケ…「踏み絵」迫る可能性
  2. “異常判断”連発の韓国司法 いわゆる「元徴用工訴訟」で国際ルール無視…文大統領が恐れる日本の報復 松木氏「甘えた判断は世界に恥をさらす」
  3. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」
  4. コロナワクチン「間違った打ち方」で抗体が不十分となるリスクも
  5. 最も利用するスマホ決済 3位「楽天ペイ」、2位「d払い」を抑えた圧倒的1位は?