小金沢昇司、代表務める芸能事務所が破産 今月末までに閉鎖

サンスポ
小金沢昇司
小金沢昇司

歌手、小金沢昇司(62)が代表取締役を務める芸能事務所、ジャパンドリームエンターテイメント(東京・新宿区)が破産したことが28日、分かった。今月21日に東京地裁から破産手続き開始の決定を受けた。

同社は2014年、師匠の歌手、北島三郎(84)の所属事務所から「のれん分け」の形で独立して小金沢が設立。以前は複数のタレントが所属したが、現在は小金沢だけで他に社員が1人。今月末までに事務所を閉鎖するという。

コロナ禍でライブやイベントの出演依頼が激減したのに加え、昨年11月に小金沢が酒気帯び運転で逮捕(昨年12月に不起訴)後、活動を停止していた。コロナ禍の落ち着く時期を待って、再起の機会をうかがうことになりそうだ。

  1. あすの「カムカムエヴリバディ」1月20日第56話あらすじ 東京の笹川邸で生活することになったジョー、会えないるいに悪い噂が…

  2. 「カムカムエヴリバディ」 ジョーがホットドッグ好きな理由が判明 「二人を定一さんが結びつけた」「今日のランチは…」

  3. オミクロンでパンデミック終了か、海外では感染者数が1カ月で頭打ち 専門家「次の変異株を経て『5番目のかぜ』になる可能性も」

  4. キムタクだけマスク着用の集合写真に「これが有名人が伝えるべきメッセージ」「好感度爆上がり」と称賛の嵐

  5. 「カムカムエヴリバディ」 「黍之丞=吉備のジョー」との解釈に「あっ…」「そっか!」「なるほど!」と膝打つ視聴者