元巨人・上原氏、3回戦敗退の大坂に「これがオリンピックの重圧なんかな」 - イザ!

メインコンテンツ

元巨人・上原氏、3回戦敗退の大坂に「これがオリンピックの重圧なんかな」

上原浩治さん
上原浩治さん

プロ野球・巨人や米大リーグで活躍した上原浩治氏が27日、自身のツイッターを更新し、この日行われた東京五輪テニス女子シングルスで、世界ランキング2位の大坂なおみ(日清食品)が3回戦で敗退したことについて「これがオリンピックの重圧なんかな」とつづった。

上原氏はこの日、ツイッターで大坂の試合を振り返り「大坂なおみさん…ミスが多かったなぁ」と投稿。そのうえで「ってど素人の自分が言うのもなんですが…」としたうえで、「かなりの確率でメダル獲るかなぁ、って思ってたんだけど…これがオリンピックの重圧なんかな」と大坂を思いやった。上原氏は「でも素晴らしい選手であることは間違いないよね」と言葉を続け、最後は「これからに期待!」とエールを送った。

上原氏のツイートにフォロワーたちが「まったく同じ想いです」「ブランクからの連戦で、体力的にキツそうだった」と賛同。上原氏自身も五輪を経験しており、国際舞台で無類の勝負強さを発揮したことを振り返り、「国際試合無敗の上原さんのメンタルが化け物過ぎますw」と書き込むファンもいた。

大坂はこの日、マルケタ・ボンドロウソバ(チェコ)と対戦。1-6、4-6でストレート負けし、8強入りを逃した。ここまでの2試合は危なげなく勝利を収めてきた大坂だったが、この日はペースを握れない展開が続き、ボンドロウソバのサービスにも苦しんだ。


  1. 日本、韓国のTPP加入「拒否」へ 「元徴用工」への異常判決に対抗措置
  2. 【年のはじめに】中国共産党をもう助けるな 論説委員長・乾正人