スケボー女子ストリートで13歳の西矢が金 日本史上最年少かつ男女で金独占に「これはもう国民的競技っすね~」と大盛り上がり(1/2ページ) - イザ!

メインコンテンツ

スケボー女子ストリートで13歳の西矢が金 日本史上最年少かつ男女で金独占に「これはもう国民的競技っすね~」と大盛り上がり

優勝し、金メダルを手にする西矢椛。手前は3位の中山楓奈=26日、有明アーバンスポーツパーク(川口良介撮影)
優勝し、金メダルを手にする西矢椛。手前は3位の中山楓奈=26日、有明アーバンスポーツパーク(川口良介撮影)

東京五輪は大会第4日の26日、スケートボードの女子ストリート決勝で、大阪府松原市立中2年で13歳の西矢椛(ムラサキスポーツ)が金メダル、16歳の中山楓奈(ムラサキスポーツ)が銅メダルを獲得。前日の男子ストリート・堀米雄斗に続いて女子でも日本選手が金メダルを獲得し、ネット民が大いに盛り上がっている。

西矢は、1992年バルセロナ大会競泳女子200メートル平泳ぎで優勝した岩崎恭子の14歳を抜き、日本史上最年少メダリストとなった。同じく決勝に進出した19歳の西村碧莉(木下グループ)は8位だった。

ツイッターには、「金メダルおめでとう!」「もみじちゃーーーーーーーーーーん!」「3人ともかっこよかった!!!最高や!」といった、祝福と称賛の声が続々と寄せられている。

今大会初採用の競技ということで、男子の堀米が金メダルを獲得した際にも「初代王者」がトレンド入りして話題になったが、女子も日本が金メダルを獲ったことで、「初代王者が男女揃って日本人」「男女で金メダル独占 凄い」などと興奮するユーザーも。また、日本のメダリストとして最年少記録を更新したことも、「初代王者が13歳はすげぇ」「13歳って信じられん」と驚きをもって受け止められている。

連日の劇的かつ歴史的な展開に「とんでもない瞬間を目にしてるよね」との反応や、この2日で競技に対する関心が一気に高まったことを感じ、「これはもう国民的競技っすね~」と期待を寄せるファンも見られた。

  1. みずほは「F」「D」「I」に3分裂か OBに根強い旧行意識
  2. 野田氏「夫を信じている」 週刊誌報めぐり
  3. 高市氏の記者会見場で報道関係者怒鳴り声
  4. 河野氏の年金改革案めぐりバトル勃発 「大増税」の可能性も…野田氏「保険料を払っている人があなたの発言で非常に不安になる」
  5. 菅首相から「聖子ちゃん、権力に近いところに来なさい」 野田氏が幹事長代行に就いた内幕を披露/総裁選