東京五輪 マウンテンバイクがトレンド入り 「あのコースを1時間半攻め続けるのマジでどうかしてる」と驚嘆の声(1/2ページ) - イザ!

メインコンテンツ

東京五輪 マウンテンバイクがトレンド入り 「あのコースを1時間半攻め続けるのマジでどうかしてる」と驚嘆の声

国立競技場(奥)と五輪マークのモニュメント=東京都新宿区
国立競技場(奥)と五輪マークのモニュメント=東京都新宿区

東京五輪大会第4日の26日、自転車の男子マウンテンバイク(クロスカントリー)が、静岡県のサイクルスポーツセンター(CSC)に作られた伊豆MTBコースで行われ、英国のトーマス・ピドコックが金メダルを獲得した。ツイッターには「ピドコックカッコよすぎかwwwおめでとう!」などファンからの祝福の声や、コースの過酷さ、選手のタフさについて驚嘆のコメントが続々と寄せられている。

同競技は、全長2.5キロの山道で38人が一斉スタートで順位を争う。周回数は、競技時間が1時間20分~40分となるようにレース途中で設定される。競技の様子は、NHK BS1が生中継したほか、在京民放6社が共同で運営する「gorin.jp」もネット配信した。

急峻なアップダウンに岩場や急カーブが連続するコースを猛スピードで駆け抜ける選手たちの姿に、ツイッターでは「あのコースを1時間半攻め続けるのマジでどうかしてる」「凄いなまじこれ、どんな脚力なんやろ」「プロの選手は体重移動がスムーズで綺麗だわ」など、その身体能力の高さに驚く声が相次いだ。

実際にマウンテンバイク向けのコースを走った経験のあるユーザーからは、「激しいコースレイアウトだ 一周完走すら無理だなこれは」「(24日の)自転車ロード(レース)では“日本”を走ってることを実感しましたが、ここは本当に日本(CSC)かと疑いたくなるようなコースです」とコース設計の過酷さに恐れをなす書き込みが散見された。

見せ場が連続するスリリングな展開には、「厳しいコースをアクティブに走るから1時間半釘付けだった」「見だしたら止められない」といった感想がずらり。

  1. おかえりモネ、部屋から出た「宇田川さん」に膨らむ視聴者の予想「ブッキー説を提唱」「宇田川さんは妻夫木でしょ?」の声
  2. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」
  3. 【大韓航空機爆破30年】実行犯の金賢姫元工作員インタビュー 「めぐみさんは金正日一家の秘密を知ってしまった」
  4. NHK大河ドラマ「青天を衝け」9月19日第27話あらすじ 駿府の財政改革に乗り出す栄一、箱館では喜作と土方が…