「13歳、真夏の大冒険!」フジ倉田アナに名実況にネット涙「競馬実況で鍛えられたからこそ」 - イザ!

メインコンテンツ

「13歳、真夏の大冒険!」フジ倉田アナに名実況にネット涙「競馬実況で鍛えられたからこそ」

フジテレビの倉田大誠アナウンサー
フジテレビの倉田大誠アナウンサー

東京五輪のスケートボード女子ストリート・決勝の生放送で、フジテレビの倉田大誠アナウンサーが絶叫したフレーズがネットユーザーたちの間で「名実況すぎる」「今年の流行語大賞に推したい」などと絶賛されている。

26日に行われた同競技の決勝で、西矢椛(13)が日本史上最年少金メダリストとなったが、西矢が5本目のトリックを成功させた際、倉田アナが「13歳、真夏の大冒険!」と絶叫した。

倉田アナの名実況に多くの視聴者が感動。同日、ツイッターでは「真夏の大冒険」がトレンド入りし、「13歳、真夏の大冒険!っての、名実況として歴史に残されていいと思う」「『13歳、真夏の大冒険!!!』って実況が頭から離れない」「倉田アナ、真夏の大冒険はこの先10年くらい語り継がれそうな名実況になりそうだ…!」「スケボーの真夏の大冒険って名実況すぎん?!?!涙出そうになっちゃった」「真夏の大冒険!!!の実況で涙どぱぁした」などのコメントが殺到した。

五輪中継といえば、これまでも数々の名実況が生まれ、現在まで語り継がれているが、多くのネットユーザーたちが、倉田アナの絶叫はそれに入るレベルと絶賛。SNSには、「伸身の新月面が描く放物線は、栄光への架け橋だに続く名実況になりそうですね」「・前畑ガンバレ、前畑ガンバレ!・立て、立て、立て、立ってくれ~!立ったぁ~!!!・伸身の新月面が描く放物線は、栄光への架け橋だ!!・13歳、真夏の大冒険!!!←NEW!!」などの書き込みが届いた。

また、倉田アナのキャリアを振り返り、「『真夏の大冒険』このフレーズが自然に出るあたり、CX倉田アナが競馬実況やってる人だなぁと思う」「こう言うフレーズが咄嗟に出るのはフジの競馬実況で鍛えられたからこそなのかな。(ゴールの時に勝ち馬に対して発するフレーズを事前に考えてない)」と指摘する視聴者もいた。





  1. おかえりモネ、部屋から出た「宇田川さん」に膨らむ視聴者の予想「ブッキー説を提唱」「宇田川さんは妻夫木でしょ?」の声
  2. 「ガラケー」に迫る終焉 携帯3G、来年から各社で終了
  3. コロナワクチン「間違った打ち方」で抗体が不十分となるリスクも