東京五輪スケボー女子ストリート、13歳西矢の金メダルで「岩崎恭子」トレンド入り - イザ!

メインコンテンツ

東京五輪スケボー女子ストリート、13歳西矢の金メダルで「岩崎恭子」トレンド入り

岩崎恭子氏
岩崎恭子氏

東京五輪のスケートボード女子ストリートで、中学2年生の西矢椛が金メダルを獲得したことを受け、26日、ツイッターで「岩崎恭子」がトレンドに入った。

大会第4日となった同日、同競技の決勝に挑み、13歳という若さで世界の頂点に立った西矢。この快挙は、1992年のバルセロナ大会競泳女子200メートル平泳ぎで優勝した岩崎恭子さんの14歳を塗り替えるもので、西矢が日本史上最年少金メダリストとなったことで、それまでの記録保持者だった岩崎さんが話題になった。

SNSには「岩崎恭子の記録が塗り替えられる日が来るとは」「ついに岩崎恭子の衝撃を超えてきた!」「岩崎恭子を超えたか。すげぇ」「岩崎恭子さんの最年少記録は、僕が生きているうちは更新されないと思い込んでいた」といった書き込みがズラリ。また、岩崎さんの金メダルが29年前だったことに驚くネットユーザーもおり、「岩崎恭子ちゃんが30年近く前ということに愕然とした」というつぶやきも見受けられた。

一方、西矢の偉業を受け、「13歳で世界一……わたし、何倍生きてるんだろ(涙)がんばらなきゃ。笑」と自虐する声や、この展開に「あ、やっぱ岩崎恭子さんトレンドに上がっとるわ(笑)」と喜ぶツイートも見受けられた。


  1. みずほは「F」「D」「I」に3分裂か OBに根強い旧行意識
  2. ファーウェイCFO逮捕でバレてしまった「中国という国の本質」
  3. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」
  4. 【住宅クライシス】タワマン管理契約と修繕工事の深い関係