「スケボー」トレンド入り 観戦初心者の注目集まる Eテレの瀬尻稜さんの飾らない解説も話題に(1/2ページ) - イザ!

メインコンテンツ

「スケボー」トレンド入り 観戦初心者の注目集まる Eテレの瀬尻稜さんの飾らない解説も話題に

最後のトリックを終え、ガッツポーズする堀米雄斗=有明アーバンスポーツパーク(撮影・松永渉平)
最後のトリックを終え、ガッツポーズする堀米雄斗=有明アーバンスポーツパーク(撮影・松永渉平)

東京五輪第3日の25日、スケートボードの男子ストリートが東京都の有明アーバンスポーツパークで行われ、世界ランク2位の堀米雄斗(XFLAG)が決勝に進出し、金メダルを獲得した。今大会から採用された新競技ということもあって、NHK Eテレの中継に世界レベルの戦いを初めて見る視聴者の注目が集まり、競技が行われていた同日午前から昼過ぎのツイッターやヤフーリアルタイム検索のトレンド上位に、「スケボー」「スケートボード」が長時間とどまって盛り上がりを見せた。

ツイッターには、「スケートボード全然知らなかったけど、見てるだけで楽しい」「初めてみたけど、おもろすぎる。みんなフィジカルお化け」など、競技の面白さや選手の身体能力の高さに驚く声のほか、「各国の関係者の雰囲気も超よくて、やべぇ技決まると皆が相手選手に歓声や拍手送るのホントにいいよね。勝負事じゃなく、カルチャーから産まれたんだなってのが伝わってくる」と、スケボー独特の文化が五輪でも反映されていることに興味を示す観戦初心者からの書き込みが多く集まった。また、イヤホンで音楽を聴きながら滑る選手も見受けられたことから、「選手たちなんの音楽聴いてるか気になる」といった反応もあった。

競技だけでなく、中継で解説を担当したプロスケートボーダーの瀬尻稜さんの喋り方にも注目が集まった。

  1. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」
  2. コロナ収束後、「ないままでいい」飲み会 3位「新年会」、2位「会社の定期飲み会」、1位は?
  3. たばこ値上げ、約61%が「禁煙しない」 決意する価格は?
  4. 高市氏の記者会見場で報道関係者怒鳴り声