東京五輪 自転車ロードレースに注目集まる 初心者もネット配信に釘付け レース映像に写り込んだ日本の風景面白がる(1/2ページ) - イザ!

メインコンテンツ

東京五輪 自転車ロードレースに注目集まる 初心者もネット配信に釘付け レース映像に写り込んだ日本の風景面白がる

国立競技場(奥)と五輪マークのモニュメント=東京都新宿区
国立競技場(奥)と五輪マークのモニュメント=東京都新宿区

東京五輪の開会式翌日の24日、各地で行われている競技の中で、自転車ロードレースがひときわ注目を集めている。

同日行われているのは、男子個人ロードレースの決勝。午前10時50分に東京の武蔵野の森公園をスタート、神奈川から山梨を通り、静岡の富士スピードウェイにゴールする総距離244キロのコースだ。日本からは新城幸也(バーレーン・ヴィクトリアス)、増田成幸(宇都宮ブリッツェン)が出場している。

テレビ中継はないが、NHKの五輪特設サイトと在京の民放キー局6社が共同で運営するgorin.jpがネット配信をしており、同日昼ごろからツイッターやヤフーリアルタイム検索のトレンド上位に「男子ロードレース」「自転車ロード」などの関連ワードがランクイン。多くの視聴者が画面に釘付けになっているようだ。

ロードレースファンからは「つい数日前まで『ツールドフランス』で活躍していたスター選手が多摩を通過! まさに風のよう」など、熱い視線が送られている。

「ポガチャルが勝ったら、ホントに無敵だなぁ」との声があるように、昨年と今年のツール・ド・フランスで2連覇を果たしたスロベニアのタデイ・ポガチャル選手の走りに注目するファンが多いようだ。

夢中になっているのはファンばかりではなく、初めてロードレースを観戦するというユーザーも少なくない。「伴走車の中のコーチ?と選手が喋ったり、水や食べ物の供給したり初めて見る者にとっては面白い」「ずっと観ていられる不思議」など、興味津々で画面に見入っている様子がうかがえる。

  1. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」
  2. 高市氏の記者会見場で報道関係者怒鳴り声
  3. たばこ値上げ、約61%が「禁煙しない」 決意する価格は?
  4. コロナ収束後、「ないままでいい」飲み会 3位「新年会」、2位「会社の定期飲み会」、1位は?
  5. 中村玉緒の息子・鴈龍さん、孤独死していた…55歳