【芸能ニュース舞台裏】寄席支援クラファンの「口利き」は進次郎だった - イザ!

メインコンテンツ

芸能ニュース舞台裏

寄席支援クラファンの「口利き」は進次郎だった

 落語家の春風亭昇太(61)が会長を務める落語芸術協会と、柳亭市馬(59)が会長を務める落語協会が主導した「寄席支援クラウドファンディング」の贈呈式が今週、東京・新宿末廣亭で行われた。当初の目標の5000万円の倍となる1億377万円を集め、都内の寄席5軒に8月中旬ごろに分配される。

 「1億円という数字が踊っていますが、運営会社の手数料を引いて寄席に分配されるのは約8000万円です」と寄席関係者。次のように裏話を伝える。

 「クラファンは政治家に勧められてやったと報じられています。誰だと思います? 『落語議員連盟』のメンバーでもある小泉進次郎環境相が進言したそうです。運営会社を紹介したのも、大臣の知人。言ってみれば、小泉大臣が“口利き”したようなものです」

 演芸記者に伝えると、若干おかんむりのご様子。

 「寄席演芸を文化と認識するのが落語議連。なら国がまず支援をして当然です。それをせずに、民間に金集めをさせるなんて文化行政への意識の低さを露呈させただけ」

 とはいえ、浄財は集まり、寄席の助けになる。 

zakzak

  1. 日本、韓国のTPP加入「拒否」へ 「元徴用工」への異常判決に対抗措置
  2. 【年のはじめに】中国共産党をもう助けるな 論説委員長・乾正人