東京五輪開会式で「漫画の吹き出し」トレンド入り 選手団のプラカードデザインを「カワイイ」「テンション上がる」と面白がるツイ民多数 - イザ!

メインコンテンツ

東京五輪開会式で「漫画の吹き出し」トレンド入り 選手団のプラカードデザインを「カワイイ」「テンション上がる」と面白がるツイ民多数

開会式で入場行進する難民選手団=23日、国立競技場(桐山弘太撮影)
開会式で入場行進する難民選手団=23日、国立競技場(桐山弘太撮影)

23日に国立競技場で行われた東京五輪開会式。お茶の間のテレビでその様子を見ていた視聴者からは、ツイッターにさまざまな反応が寄せられた。入場行進で各国選手団を先導する係員が掲げるプラカードが、漫画の吹き出しを模したデザインになっていたことに注目が集まり、「プラカード」「漫画の吹き出し」がツイッタートレンド上位にランクインして盛り上がりを見せた。

ツイッターには、「わははカワイイ」「漫画大国だもんね おしゃれじゃん!」とその演出を面白がる視聴者からの書き込みが多数寄せられた。

「現代日本の文化を取り入れててテンション上がっちゃう」「日本が誇る漫画とゲームがこういう形で使われてると嬉しい~!」など、入場行進のBGMとして使われたゲーム音楽と並び、日本を代表するサブカルチャーである漫画を象徴するデザインを採用したことに感激したユーザーが少なくない。

「漫画の吹き出しもゲーム音楽も『みんなが主人公』って演出の一部なんだろうな。それをやっても浮かないほどに漫画やゲームが世界に馴染んでる、という証拠でもある。胸熱」との推察や、「国名を漫画の吹き出しに書いて入場行進する日がくるとはなあ。漫画は親や教師に隠れて描くものだった頃とは隔世の感だ」と、漫画に対する世間の評価が昔とは大きく変わったことに感じ入ったコメントも見られた。

また、前回大会のリオデジャネイロ五輪閉会式で、当時の安倍首相が任天堂のゲームのキャラクター「マリオ」に扮して登場した演出を覚えているツイ民からは、「入場曲がゲーム音楽なのも、国名のプラカードが漫画の吹き出しなのも、すべては安倍マリオからの壮大なフリだったのかと今になって想う」とのつぶやきもあがっていた。

好意的な反響の一方で、「いい案だと思うけどフォント(書体)がつまらんな」とのツッコミも。漫画の吹き出しでよく使われるアンチック体などが使われなかったことを残念がる漫画ファンが散見された。

また、「今や日本はこういう国なのか。世界に見せたい日本はこれなのか」など、演出に違和感を覚える人も見受けられた。

  1. 日本、韓国のTPP加入「拒否」へ 「元徴用工」への異常判決に対抗措置
  2. 【年のはじめに】中国共産党をもう助けるな 論説委員長・乾正人