大阪王将から1.5キロ丼 「かつや化してきた」「チャレンジ動画用ボリューム」など驚きの反響(1/2ページ) - イザ!

メインコンテンツ

大阪王将から1.5キロ丼 「かつや化してきた」「チャレンジ動画用ボリューム」など驚きの反響

大阪王将が23日に発売する「無差別超級頂点君臨丼」。プレスリリースから
大阪王将が23日に発売する「無差別超級頂点君臨丼」。プレスリリースから

国内で354店舗を展開する餃子専門店チェーンの大阪王将が23日に発売する「無差別超級頂点君臨丼」がネット民の注目を集めている。

同日から展開する「#家スタキャンペーン」向けの期間限定持ち帰り商品で、大阪王将史上最重量の1500グラムのボリュームが特徴。「スタジアム」と「スタミナ飯」をかけ夏のさまざまなスポーツシーンの中で、「おうち観戦」を食とともに楽しんでほしいという想いのもと開発したという。

サクサクのカツと生姜の風味豊かな豚の生姜焼きの主役級2商品が相盛りとなっており、カツと生姜焼きの上には、やわらかい玉子シートを乗せ、味の変化や食感の違いも楽しめる。また、食べ進めていくと、ご飯の中に最後まで美味しく食べられる仕掛けが隠されている。税込み1880円。一部店舗を除く全国の大阪王将で、9月5日までの予定で販売する。

発売を前に、ツイッターには「やべぇのが出たw」「チャレンジ動画用のボリュームやん」「もうこんな量食えんわw」「私には多分ちょっと重たすぎる」など、その特大ボリュームに驚く反響が続出。

大盛りメニュー好きのユーザーからの、「1.5kgを持って帰れとか、カロリーが幾らなのかが記載されてないという鬼畜さ」「また常軌を逸したメニューを…」「ばかなのかな?(褒め言葉)」「THE『ばかが かんがえた ごちそう』!」など、一見揶揄しているように見える“賛辞”も散見される。

  1. みずほは「F」「D」「I」に3分裂か OBに根強い旧行意識
  2. 野田氏「夫を信じている」 週刊誌報めぐり
  3. 高市氏の記者会見場で報道関係者怒鳴り声
  4. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」
  5. 河野氏の年金改革案めぐりバトル勃発 「大増税」の可能性も…野田氏「保険料を払っている人があなたの発言で非常に不安になる」