市川染五郎&杉咲花〝サイダー樽〟で公開祝い 杉咲「とてもまぶしい作品」 - イザ!

メインコンテンツ

市川染五郎&杉咲花〝サイダー樽〟で公開祝い 杉咲「とてもまぶしい作品」

サンスポ
アニメ映画「サイダーのように言葉が湧き上がる」の初日舞台あいさつに登壇した市川染五郎と杉咲花
アニメ映画「サイダーのように言葉が湧き上がる」の初日舞台あいさつに登壇した市川染五郎と杉咲花

歌舞伎俳優、市川染五郎(16)と女優、杉咲花(23)が22日、東京・新宿ピカデリーで行われたアニメ映画「サイダーのように言葉が湧き上がる」(イシグロキョウヘイ監督)の初日舞台あいさつに登壇した。

この日は公開を記念して〝サイダー樽〟で鏡開き。木づちで樽をたたくと、銀テープが会場を舞い、2人は感激の表情をみせ、染五郎は「何とか公開を迎えられて、率直にうれしい気持ちでいっぱい」と安堵の表情。杉咲も「こうやって無事に公開できて、この映画にピッタリな夏の季節に公開になることがうれしい」とはにかんだ。

コミュニケーションが苦手な俳句少年・チェリー(染五郎)とコンプレックスを隠すマスク少女・スマイル(杉咲)が織りなすひと夏の物語。

染五郎は「人見知りとかチェリーと似ているところがたくさんあって不思議なご縁。歌舞伎も七五調のせりふ回しがあるので何か通づるところがある」としみじみ。杉咲は「とてもまぶしい作品。映像がきれいでカラフルでポップ。チェリーとスマイルが真っすぐ進んでいく姿がとてもまぶしい」とPRした。

  1. チョコプラ松尾が卓球中国コーチと「激似」? ネット民騒然「美誠ちゃんが笑ってた理由はこれか」「試合に集中出来ん」
  2. 「寅が降伏してくる」東京五輪選手村に韓国が“爆笑垂れ幕” 日本人から見ると「文在“寅”が降伏してくる?」 歴史的名言がない惨めさ露わ
  3. ワクチン接種直後196人死亡で考える「打つべき人」と「打たないほうがいい人」
  4. 会見拒否問題が泥沼化 大坂なおみ「さようなら。これでせいせいする」のジャケット写真投稿
  5. 韓国の“無礼放送”に海外から批判殺到 大手テレビ局社長が謝罪 米メディア「不快感」「とんでもない失敗」