「プロミス・シンデレラ」松井玲奈、二階堂ふみ&松村沙友理との共演にファン胸熱「エール姉妹」「元乃木坂同士」

イザ!
松井玲奈
松井玲奈

女優・二階堂ふみが主演を務める連続ドラマ「プロミス・シンデレラ」(TBS系)の第2話が20日、放送され、SNSで、女優・松井玲奈の演技に注目が集まった。同作で玲奈は、高級老舗旅館「かたおか」に出入りする売れっ子芸者・菊乃役で出演。妖艶な芝居に視聴者から「きれいすぎるだろ」「着物姿が素敵すぎる」「ちょっと裏がある感じの演技がいい」などの感想が寄せられた。

小学館の漫画アプリ「マンガワン」で連載中の同名漫画を原作にした「プロミス・シンデレラ」。人生崖っぷちのアラサーバツイチ女子、桂木早梅(二階堂)が、金持ちでイケメンだが性格の悪い男子高校生、片岡壱成(眞栄田郷敦)に目をつけられ、金と人生を賭けた“リアル人生ゲーム”を繰り広げていくラブコメディーだ。

菊乃は「かたおか」の副社長、片岡成吾(岩田剛典)に一途な思いを寄せているが、早梅と成吾は初恋相手同士。そのため、菊乃は早梅に激しい嫉妬心を抱き、今後、裏でさまざまな画策をするという役どころだ。

第2話では、早梅と菊乃が初絡みするシーンがあった。

大女将・悦子(三田佳子)の口利きで「かたおか」で働くことになった早梅だが、彼女に対する仲居たちの態度は冷たかった。というのも、仲居たちは、女将の座を狙って成吾争奪戦を繰り広げており、悦子と近い関係の早梅が成吾のお嫁さん候補ではないかと嫉妬していたからだった。

ある日、旅館の廊下で早梅と菊乃が初対面。仲居として働く早梅に菊乃が「あなたがうわさの新人さん?こちらの座敷にあがらせていただいている菊乃です。よろしく」と声を掛けた。その存在感に圧倒された早梅が声を震わせながら「よろしくお願いします」と頭を下げると、菊乃は早梅の頬を触りながら「大丈夫?なんだか顔色が悪いようだけど?お仕事、大変でしょうけど、頑張ってね」と気遣った。その場に居合わせた仲居の坂村まひろ(松村沙友理)は、早梅の異変に気付き、「早梅さん?なんか、蛇に睨まれた蛙みたいですよ?」と一言。そして菊乃について「分かります分かります。菊乃さん、政財界のお偉いさんにパイプがあるとか、入れあげたお客さんの家庭をいくつも崩壊させたとか、すごいうわさの持ち主ですから」と説明した。

  1. 「もううんざり」国連勤務の露外交官、侵攻批判し辞職

  2. 【衝撃事件の核心】屈強な「佐川男子」、暴力団員すら圧倒 世にも奇妙な恐喝未遂事件の一部始終

  3. 〝プーチン暗殺〟米上院議員が呼びかけ 「あの男を殺すしかない」ニュースのインタビューで発言 露出身の実業家は懸賞金も

  4. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  5. NHK鈴木奈穂子アナ「あさイチ」ドタバタハプニングを視聴者フォロー「これぞ神回」