ブルーインパルス21日予行 都心周回、国立で五輪描く

産経ニュース
東北絆まつりの開催に合わせ展示飛行を行ったブルーインパルス =5月23日、山形市(萩原悠久人撮影)
東北絆まつりの開催に合わせ展示飛行を行ったブルーインパルス =5月23日、山形市(萩原悠久人撮影)

航空自衛隊は20日、東京五輪開会式当日に東京都心を飛ぶ予定のアクロバット飛行チーム「ブルーインパルス」が21日に予行のためのフライトをすると公式ツイッターで明らかにした。五輪関係者によると、本番と同様に都心を周回し、国立競技場上空でオリンピックシンボルの五輪を描く予定という。

空自によると、ブルーインパルスは拠点を置く宮城県の松島基地から埼玉県の入間基地に移動している。予行では入間を離陸した後、都内に入り、東京タワーや東京スカイツリー付近を飛行する。21日の天候次第では、22日に延期する可能性もある。

  1. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  2. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  3. オミクロン株「悪いところ総取り」 専門家指摘

  4. 【動画】愛子さまご成年 「両陛下をお助けしたい」

  5. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」