ヒャダインこと前山田健一「風評被害を本気で避けたい」 渦中の小山田圭吾との勘違い多発に「かわいそう」「お気の毒に」の声(1/2ページ) - イザ!

メインコンテンツ

ヒャダインこと前山田健一「風評被害を本気で避けたい」 渦中の小山田圭吾との勘違い多発に「かわいそう」「お気の毒に」の声

ヒャダインこと前山田健一
ヒャダインこと前山田健一

音楽プロデューサーのヒャダインこと前山田健一(41)が19日、ツイッターを更新。「風評被害を本気で避けたい」として、いじめ問題をめぐり、東京五輪開会式での楽曲制作を辞任したミュージシャンの小山田圭吾(52)と勘違いする人が多くいることに苦言を呈した。

前山田は「勘違いされている方々に声掛けしたいと思っています」と切り出し、「私は前山田です。オリパラとは関係ございません!よろしくお願いします」と発信。そのほかにも、現在は削除されているが、勘違いしていたユーザーのツイートを引用リツイートしながら「あの。。。私は前山田です。。オリンピックは関わっていません。勘違いなされぬようよろしくお願いします」「はあ。何でこんなこと言われるんだろう。五輪は私をずっと嫌な思いにさせます」と訴えた。

小山田は、過去の雑誌のインタビューで小中高時代のいじめを告白していたことが問題視され、批判が殺到。16日にはホームページやツイッターに謝罪文を掲出したうえで、「本来であれば、様々な理由から、私の参加にご不快になられる方がいらっしゃることを考慮し、依頼を辞退すべきだったのかもしれません」としながらも、楽曲制作参加への思いを伝えていた。しかし、19日には一転し「関係各所にて調整をさせて頂き、組織委員会の皆様へ辞任の申し出をさせて頂きました」と発表。一連の騒動は各メディアでも取り上げられ、関心が向けられている。

渦中の人物、小山田と名字が一字違いの前山田。このような理由から勘違いする人が多くおり、前山田が「私は前山田です。オリパラとは関係ございません!」と強調する事態となった。

  1. ファーウェイCFO逮捕でバレてしまった「中国という国の本質」
  2. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」
  3. 河野氏の年金改革案めぐりバトル勃発 「大増税」の可能性も…野田氏「保険料を払っている人があなたの発言で非常に不安になる」
  4. 高市氏の記者会見場で報道関係者怒鳴り声