中学生役の宮崎美子に「本人かよ」と視聴者驚嘆 「ハンバーガーの日」のマクドナルドCMが話題(1/2ページ) - イザ!

メインコンテンツ

中学生役の宮崎美子に「本人かよ」と視聴者驚嘆 「ハンバーガーの日」のマクドナルドCMが話題

マクドナルドのCMで中学生(左)と現在(右)の2役を演じた宮崎美子。プレスリリースから
マクドナルドのCMで中学生(左)と現在(右)の2役を演じた宮崎美子。プレスリリースから

7月20日は、ファストフードチェーン大手の日本マクドナルドが50年前に銀座に1号店を開業した「ハンバーガーの日」。この日、同社が開業から50年を記念した新しいCMを公開。主演している宮崎美子に注目が集まっている。

同CMは、日本で同社が開業した1971年と現在、2つのマクドナルドを舞台に、「もしも私が家を建てたなら」という歌い出しで知られるシンガー・ソングライター、小坂明子の73年の大ヒット曲「あなた」を歌手の手嶌葵がカバーしたバージョンがバックに流れる。71年の場面では銀座の1号店とその周辺を再現したオープンセットで、中学生の少女がボーイフレンドとマクドナルドでデートする様子が、現在の場面ではその少女がおばあちゃんになり、孫と一緒にマクドナルド店内で食事する様子が描かれている。71年のデートでは、男の子の前で大きなビッグマックを食べることを恥ずかしがったせいで恋は実らなかったが、おじいちゃんの前では平気で食べられたことを孫に打ち明けると、孫が心の声で「そうか、もう少しビッグマックが小さかったら、僕は今、ここにいなかったわけだ」と感じ入る。最後は、お笑い芸人の村上ショージ演じるおじいちゃんがもう1人の孫を連れて登場、4人で和やかにテーブルを囲む…という展開。

20日からテレビで放送が始まったほか、同社の公式ウェブサイトに設けられた特設ページやツイッターでも動画が公開され、CM公開を報じたネットニュースのコメント欄やツイッターのリプ欄には、「こんな似てる人よく探してきたなーって思ったら本人かよ」「当時のCMに出てたんだぁって思ったら違った…」など、宮崎本人が中学生役を演じていることに驚く視聴者が続出。同日午前のヤフーリアルタイム検索トレンド上位に、宮崎の名がランクインして注目が集まっている。

  1. 「日本企業は出ていくのか?」 危機感強める中国当局
  2. コロナ収束後、「ないままでいい」飲み会 3位「新年会」、2位「会社の定期飲み会」、1位は?
  3. 【年のはじめに】中国共産党をもう助けるな 論説委員長・乾正人
  4. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」