パラ観客で丸川五輪相「子供たちの観戦可能な環境に」

産経ニュース
丸川珠代五輪担当相=20日午前、首相官邸(春名中撮影)
丸川珠代五輪担当相=20日午前、首相官邸(春名中撮影)

丸川珠代五輪相は20日の記者会見で、8月24日に開幕する東京パラリンピックでの観客判断について「できれば子供たちの観戦が可能になるような環境を作りたい」との意向を明らかにした。

パラリンピックでの観客判断について、政府や東京五輪・パラリンピック組織委員会は8月8日の五輪閉幕後に感染状況を見て判断することにしている。

丸川氏は「まずはしっかりと感染を抑えていく。そのような中で状況が許せば、ぜひパラリンピックは観客を入れて行いたい」と述べ、地域の子供たちが観客として参加する「学校連携観戦プログラム」を利用した有観客での開催を目指す考えを示した。

  1. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  2. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  3. 「カムカムエヴリバディ」るいも稔に会いたい? 初めてしゃべった言葉に「SixTONES絡めてくる粋な計らい」「稔さん、いつ帰って来てもいいんだよ」

  4. オミクロン株「悪いところ総取り」 専門家指摘

  5. 【脳神経外科が明かす「脳の病気とケガ」最新事情】脳卒中の予兆として覚えておきたい「FAST」とは