「松島基地」トレンド入り 五輪の展示飛行に向けたブルーインパルス出発のツイートに期待寄せるツイ民多数(1/2ページ) - イザ!

メインコンテンツ

「松島基地」トレンド入り 五輪の展示飛行に向けたブルーインパルス出発のツイートに期待寄せるツイ民多数

2020年1月24日、松島基地上空で五輪の輪を描いた航空自衛隊のブルーインパルス =宮城県東松島市の航空自衛隊松島基地(鈴木健児撮影)
2020年1月24日、松島基地上空で五輪の輪を描いた航空自衛隊のブルーインパルス =宮城県東松島市の航空自衛隊松島基地(鈴木健児撮影)

20日朝のヤフーリアルタイム検索トレンド上位に「松島基地」がランクイン。19日に航空自衛隊の松島基地の公式ツイッターによるブルーインパルスについての投稿がきっかけと見られる。

ブルーインパルスは、同基地所属のアクロバット飛行(展示飛行)を披露する専門のチーム。同アカウントは19日午後3時23分、快晴の空の下、同基地を飛び立つブルーインパルスの動画とともに「東京2020オリンピックでの展示飛行に向け、ブルーインパルスがいよいよ松島基地を出発。松島基地司令から『後世に受け継がれ、歴史に残る重要な任務である。任務の成功を祈る。』と激励され、基地隊員に見送られながら飛び立った。」と投稿。このツイートに、20日午前10時の時点で2万のいいねがついて、注目が集まっている。

航空自衛隊は15日に五輪開会式当日の飛行ルートを公表。青、黄、黒、緑、赤の五輪マークを描くこともすでに明らかにされており、当該ツイートには「日本を笑顔に!頑張ってください」「一生に一度見れるかどうかの記念すべきブルーの飛行」「カラースモーク楽しみです」など、展示飛行を楽しみにするユーザーからのリプライや引用リツイートが相次いでいる。

「成功と皆様の安全をお祈りします」「開会式当日の天候が快晴であることを祈ってます」など、当日の安全や晴天を祈願する書き込みも散見された。

  1. みずほは「F」「D」「I」に3分裂か OBに根強い旧行意識
  2. ファーウェイCFO逮捕でバレてしまった「中国という国の本質」
  3. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」
  4. 【住宅クライシス】タワマン管理契約と修繕工事の深い関係